むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 心はもちよう

    経営者モーニングセミナーという、会社経営者が毎週早朝に集まって勉強する会に参加しています。今日も開催されました。今朝聞いた話の一部をご紹介したいと思います。それは、「心はいろいろなものとつながっている」ということです。

    まず「心は体とつながっている」。心に不安や心配事や悩み等があると頭痛がしたり吐き気がしたり動悸がしたりといろんな不調が出てきます。心身症といいます。心療内科の主なターゲットはこういった疾患になるのですが、皆さん多少なりともこのようなことは経験あると思います。会社に行こうとすると吐き気がするという時、胃薬をもらって飲んでもほとんどなんの解決にもなりません。もっと大元のストレスにアプローチが必要となります。

    次に「心は人とつながっている」。これも例をあげるまでもなくわかるでしょう。遠くにいる人とでも思いは通じる。以心伝心。場合によっては亡くなったご先祖様とか家族などとも思いは通じる。尊敬とか感謝の念を伝えればいいことがあるし、恨みつらみばかり言っているとバチが当たる。

    3つ目は「こころは物とつながる」。よく経験するのは、パソコンや車をそろそろ買い替えようかな、なんて思った途端に壊れてしまう。思いがモノに通じたということ。料理人が丁寧に包丁を研いだり皿をみがいたりすれば料理の腕は上がります。逆に、物を大事にしないと大怪我をします。身近なものだと、トイレ掃除。玄関の掃除。靴を並べる。仕事で使う道具は大切に扱う。これで心が通じていいことが起こります。

    このように、私たちの心は自分自身の身体、周りの人、物などとつながっているのです。そこで、成功者の生き方というのは「常に明るく朗らかに、心配せず、不平不満を言わない」「ものは大切に扱う。感謝しながら掃除する」ということです。言うは易しですが、難しいからこそ、たったそれだけのことを一生かかって実践したらいいのです。

    6月7日秋津にあったガスト健軍店が「むさしの森珈琲」に生まれ変わりました。早速食べてきました。経営はスカイラークなので今までと同じですが、ケーキなどのカフェメニューが6−7割、食事が3割程度でした。

  • 梅雨入り間近

    チョコザップでランニングしながらYouTubeを聞いていたら、中田敦彦がTSMCについて解説していました。これまでの半導体産業の歴史から熊本工場の意義などわかりやすく解説していました。熊本に住む私たちは、このくらいの背景をちゃんと理解しておいたほうがいいといいと思いました。日本の未来や産業は熊本にかかっているかもしれないし、うまく行けば、日本のシリコンバレーみたいに発展を遂げるチャンスになると思います。地下水の枯渇とか農業への影響とか環境汚染などの心配はありますが、負の部分はちゃんと監視しながらプラスを伸ばしてもらいたいと思います。

    今年は梅雨入りがすこしおそいみたいで、毎日30度を超える晴天が続いています。例年今頃は田植えも終わっている時期ですが、今年はまだ田んぼに水も入っていません。梅雨入りが遅いのと空梅雨とは関係ないので、油断はできません。おそらく今週末頃から梅雨入りでしょう。大雨に備えていろいろ対策を取るならあと数日残っているので、晴れの日を有意義に使いましょう。

    梅雨に多い訴えは、頭痛と目眩です。天気に敏感に左右される体質というのがあります。多くは五苓散がよく効きますのでこの時期をうまく乗り越えるために、常備して自分でうまくコントロールされるといいと思います。私の処方では、患者さんの体質に応じて当帰芍薬散とか苓桂朮甘湯なども使い分けています。五苓散以外にもいろいろ天気関連で有効な漢方がありますので、これいいと決めつけずにこまかく症状を教えていただけると適切に処方を選びます。

  • ジャパネットの話術はすごい

    毎日、昼に往診に出かけると、ちょうど車のFMラジオからデイリーフライヤー(デリフラ)という番組をやっています。聞いたことある人もいるかも知れませんが、ジャパネットの通販番組です。普通、通販はTVが多いと思いますが、ラジオで見てもいないのにまるで商品を目の前にしているかのように、それがいかに素晴らしいものか、性能がいいかを想像させる話術に魅了されます。聞いているだけでだんだん欲しくなります。かなり話し方やシナリオを研究されているのだと思いますが、ラジオでここまで商品価値を説明できるのはすごすぎます。高田社長も甲高い声のトーンなどは聞いてもらえるように意識的に演出していると言われていましたが、今番組で喋っている人も本当に上手です。私もこんなに上手に説得力ある話ができたらいいな、と思います。

    今日のデリフラではダイソンのスティック型掃除機のCMでした。下取り額が大きく、相当お買い得でした。実は当院の掃除には私が10年ぐらい前に自宅で使っていたダイソンのコードレス掃除機を使っています。吸引力が強くコードレスだから院内広くてもコンセントを探さずどこでも掃除できる。しかし古くなってバッテリーが数分しかもたなくなってしまいました。1年ぐらい前にもう買い替えるしかないとおもって、日立の軽いスティック型掃除機を買いました。その時、古いダイソンの掃除機を捨てるのももったいないし、修理できないのかと思いAmazonで探したら、交換用バッテリーとかノズルの先端のブラシ部分など全部純正あるいはサードパーティーの部品が手に入ることがわかりました。ダメ元で買ってみたら、簡単に修理できました。その結果、ダイソンは古いけど生まれ変わって、新しく買った日立の掃除機よりパワフルで私は気に入ってます。他のスタッフたちは軽くて取り回しのいい日立製を使っているようなので、やはりそれぞれ好みはあるようです。

    私はジャパネットの理念とか経営方針を知っているわけではないのですが、毎日ラジオで聞いていると、なんだかわかる気がします。それは、とにかく品質のいいものを少しでも安く提供する。その商品は持つことで生活を豊かにし、より快適で楽しい生活をすることができるものに限る。そんなコンセプトではないかと思います。話を医療に置き換えると、患者さんが当院にかかることで、不安が解消し、安心し、希望が持てて、幸せな気分で帰っていただければうれしいです。

     

  • かかりつけ患者さんの心の問題はいつでもご相談ください

    校医をしている中学校の今年の内科検診最終日でした。毎回百数十名ずつ診察して、やっと今日で全員診終わりました。ほとんどの子どもたちは元気いいので、心配ないと思います。前にも書いたように、目の結膜の色が薄く貧血を疑う人がやたら多かった1年でしたが、杞憂に終わればいいと思います。中学校は今まで普通の学生服(男子は白いシャツに黒いズボン、女子はセーラー服)だったのですが、今年からネクタイにブレザーという新しい制服の生徒さんもいました。女子もスラックスを選んでいる子がいました。選択肢が増えただけで、古いデザインでも新しいブレザーでもいいそうです。全校共通で、転校しても同じものでいいのだとか。

    https://kumanichi.com/articles/1423825#:~:text=%E5%85%B1%E9%80%9A%E6%A8%99%E6%BA%96%E6%9C%8D%E3%81%AF%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9,%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AB%E9%81%B8%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%80%82

    クリニックの通常の診察と学校検診を合わせると今日も200名を超える診察でした。仕事中は元気に夕方までバリバリ働きましたが、さすがに帰宅したらどっと疲れが出ました。チョコザップは休むことにして、Netflixで息抜きすることにしました。なにか新しいドラマでも見てみようと物色していたら、ふと「バージンリバー」というアメリカのド田舎でのストーリーに惹かれて一気に3話まで見ました。面白い!私はもっぱら韓ドラと台湾ドラマばかり見ていますが、アメリカのドラマにハマるのは年に1回くらいです。

    6月ですが、五月病みたいな患者さんが多く、4月から新しく移った職場のストレスで調子悪いという相談が毎日のようにあります。当院は新規の心療内科の予約はストップしていますが、これまでかかったことのある患者さんに関しては心の不調の相談も受けています。これまで高血圧とか糖尿病でかかっていたけど急に不安とかパニックの症状がでてきた、みたいな場合も、かかりつけ患者さんはすぐに対応します。当院の経営理念(その3)で「患者さんは自分の家族と思う」ということをあげています。当院をかかりつけとしていただいている患者さんには心も体も全部(トータル)でケアするのが当院のモットーです。

  • やっとダイエット効果がでてきました

    日曜午前中はいつもWEBセミナーに参加しています。今日はビタミンKについての勉強でした。ビタミンKは血液凝固因子の補酵素で、欠乏すると出血傾向が出ることが有名です。最近は、血中濃度が高い人のほうがコロナにかかったときに重症化しないという話題もありました。また、ビタミンDと協働して骨を丈夫にします。ビタミンKは納豆に多く含まれるため、納豆を食べる習慣のある人は不足しないみたいです。研究によると納豆をあまり食べない人のほうが骨折しやすいことがわかっているそうで、納豆以外の大豆製品では効果がないとのことなのでやはり大豆イソフラボンよりビタミンKのほうが骨折予防に有益みたいです。今日の講演ではありませんでしたが、私は患者さんにビタミンDを取るならビタミンK(あるいは納豆)を一緒に取ることを勧めています。

    私はこれまでジムの週末会員で土日だけ5キロランニングをするので、土日とも行ければ週に10キロ走っている計算です。ところがこのところ心臓健診が土曜日にあるため、くたくたになり土曜日にとても走る体力が残っていません。一方、先月からチョコザップに行き始めたので、毎日2キロから2.5キロ走ります。週4か5行けるので、うまくいけば週10キロです。これだと今までのジムで週末走るのと同じ距離です。しかし、最近だんだん体重が落ち始めました。週で考えると同じ距離ですが、毎日に分割してほとんど疲れない程度の運動を日々の生活に取り入れることでダイエット効果が出てきたというわけです。

    考えてみると、走って消費するカロリーは同じでも、体温が上がり、ドキドキするので、走り終わってからも代謝の上がった状態が暫く続きます。この部分が毎日あれば、ランニングで消費したカロリーが土日のジムと毎日のチョコザップで同じだとしても、毎日走ることでダイエット効果が出るというのは理解できます。