むらかみ内科クリニック

院長紹介

DOCTOR

ご挨拶

MESSAGE

H28年9月1日に東稜高校正門前に内科クリニックを開院いたしました。
これまで25年以上の臨床経験をもとに、ひとりでも多くの患者様に健康で幸せな暮らしをしていただくお手伝いができたらと思っています。
当院を開院するにあたり、下に掲げる3つの経営理念を掲げました。一言で言うなら、「患者さんは自分の家族と思い、洋の東西を問わずベストな医療を提供する」ということです。

私は、内科・循環器内科が専門ですが、それと同時に漢方専門医でもあります。いろんな病院に通ったがなかなか症状が改善しないという場合、案外漢方のほうがよく効くことがあります。それは、同じものをみるときも、前から見るのと横から見るのでは違った形に見えるように、西洋医学では異常と捉えられない病態も、漢方的には異常と捉え、治療法がみつかることがあるのです。

もう一つは、心の問題です。ストレス社会と言われていますが、最近は業務効率化で厳しい人員削減がなされたり、少子高齢化の影響もあり大変な人手不足です。そのあおりで働く世代の肉体的・精神的負担は増す一方です。そういう中、ストレスから体調を壊して仕事にいけなくなったり不安でパニックを起こしたりすることがあります。このような状態になってもじっと我慢している人が多いようですが、自分の状況を気軽に相談できる環境にないとなかなか解決策が見つかりません。どうぞ、自分の中に溜め込まないで相談してください。

長年通院していると、だんだん薬の数が増えて来て、収集がつかなくなることがあります。多剤処方の問題はポリファーマシーと言って最近は問題視されています。私は、常々必要最低限の薬で治療したいと思っています。薬を減らすのは簡単なことではありませんが、できるだけシンプルな処方を心がけています。

むらかみ内科クリニック 院長 村上和憲

理 念

PHILOSOPHY

1. 患者さんとその家族の健康と幸せのためにベストを尽くします。
2. そのためには、西洋医学、東洋医学などあらゆる手段を検討します。
3. 患者さんは自分の家族と思い、心の通った接遇を心がけます。

院長紹介

OVERVIEW

村上和憲

むらかみ内科クリニック 院長

村上 和憲

  • S41年 熊本市生まれ
  • H3年 熊本大学医学部卒業

趣味はランニングと写真。
熊本城マラソンにも3回出場しています。
東洋医学と西洋医学のハイブリッド治療を得意とします。
漢方のほか、鍼治療や整体にも力を入れています。
体の痛みや苦痛、心の悩みや苦しみを最善の方法で解決します。

資 格
日本内科学会認定内科医
日本東洋医学会専門医、指導医
日本循環器学会専門医 医学博士
略 歴
熊本大学医学部 第2内科
熊本大学大学院
熊本地域医療センター 内科
熊本大学医学部 循環器内科
テキサス大学麻酔科インストラクター
シュライナー小児熱傷センター研究員
国立病院機構熊本医療センター循環器科
東病院 内科部長
NTT西日本九州病院 循環器内科 主任医長
桜十字病院 内科部長
熊本大学医学部非常勤講師(漢方医学)