むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 新チョコザップ生活2

    夕方6時に仕事を終えたら大急ぎで帰宅し、7時から東洋医学会の役員会がWEBで開催されました。以前は日曜日に九大病院まで出かけていたのですが、今は仕事の後自宅から参加ですから、楽になりました。沖縄の先生なんか、WEBの恩恵たるや相当なものだと思います。会議が終わったらゴンの散歩をして、その後チョコザップに直行しました。毎日同じ話題ですいません。チョコザップで20分(2.5km)のランニング。あと、興味本位で始めたセルフ脱毛。最初レベル1でこわごわやってみたけど痛くも痒くもないので2回目レベル3にして少しあたたかい感じ、そして今日はレベル5にアップしてみました。まだ熱いと感じる程ではないですが、効果が出そうな気がしてきました。

    その後、歯のセルフ・ホワイトニング部屋が空いていたのですぐさま携帯でその部屋を予約しました。機械の使い方はあらかじめアプリの動画でマスターしていったので、手際よく歯に歯磨剤を塗って開口器みたいな道具で口を目一杯開けたら歯にレーザー?を当てます。実際は備え付けのサングラスをして光源に向かって口をぱっくり開けた状態で8分間光暴露します。8分が結構長いこと!光が自動的にOFFになったら、キシリトール液体ハミガキでブラッシングして歯磨剤を流します。これで終了。何度かやったら白くなるかなー?仕事ではマスクをしているから誰にもわからないかもしれませんが、松崎しげる(古い例え!)みたいに真っ白な歯になったらどうしましょう。わくわく。

    さて、昨日も書いたようにこのところできるだけ菜食にしているのですが、そのために毎週有機野菜の宅配をお取り寄せしています。先週届いた野菜の中に、らっきょうが入っていました。皆さん、らっきょうを酢漬け以外で食べたことありますか?その届いた野菜といっしょに食べ方の説明書きが入っており、フライパンで焼いたら塩だけで美味しく食べられるとありました。そんな方法でらっきょうを食べたことない!さっそくやってみたら、ホクホクで美味しい!スーパーでも手に入るらっきょうをソテーして食べてみませんか?今が旬です。

     

  • 私はレバーは食べない

    ウォーキング程度の運動なら毎日8000歩以上を目指して歩いていいのですが、スポーツジムで走ったり筋トレしたりするのは毎日しないほうがいいと言われています。運動で傷んだ筋繊維を修復する日を入れないと故障するからです。実は今日も帰宅後走ろうと思っていたのですが、アプリで近所のチョコザップの状況を見たら混み合っている事がわかりました。一つとなりのチョコザップまでも800mで、そちらなら混んでいないとわかったのですが、今日は筋肉を休める日にしました。

    貧血の患者さんで、鉄を測ってみると極端に少ない人をよく見かけます。慢性的な鉄欠乏です。鉄剤を飲んでもらえれば貧血も改善するし、その他諸々の体調不良も良くなるはずですが、肝心の鉄を飲むと胃の調子が悪くなって飲めないという人がいます。そう言う患者さんと話をしていると、頑張ってレバーを毎日食べているんですけど、という人がいます。私は、それはおすすめしません!と断言します。レバーに鉄が多いのは間違いではないのですが、毎日は食べないほうがいいと思っています。

    なぜなら、レバー(肝臓)は体に溜まった毒を処理する解毒の臓器なので、一番毒素を多く含んでいるのです。特に鶏は鶏舎でぎゅーぎゅー詰めで飼育されているため、一たび病気が流行ったら何万羽という鶏が処分されてしまいます。それを避けるため、養鶏の餌には抗生剤をバンバン入れて育てているのです。この養鶏用の抗生剤は人と違って規制が甘く大量に使われており、排水にも混入して社会問題となっています。そして、その投与された抗生剤が肝臓に集まっているので、鳥のレバーは食べたくないのです。安い鶏肉は南米などから輸入されたものですから、特に要注意です。こういう理由から私はこのところ肉食を極力ひかえて菜食にしています。

     

  • 新チョコザップ生活

    せっかくの日曜でしたが、私は院内のワックスがけのため朝から院内待機でした。毎回この待機時間を帳簿付けなどの事務作業に当てているので、時間を有効活用しています。ただネックなのが、ワックスの日はジムで運動する時間がとれないことでした。それが、このたびチョコザップに加入したことで解決しました。病院に清掃業者さんが来るのが朝9時頃なので、ギリギリまでチョコザップで走ることにしました。何しろチョコザップは自宅から見えている距離なので行き帰りのロスタイムはゼロに等しい。せっかくなので、ランニングのついでにセルフ脱毛もやってみようと思い、自宅を出るときにアプリで部屋使用の予約を入れました。

    光脱毛は強い光をあてて毛根を焼くのが原理だと思います。光を当てたいところにジェルを塗ってあとは機械のプローブをしっかり当ててスイッチを押すだけです。強いフラッシュがたかれたようになります。目に悪いので備え付けのサングラスをしてから施術するのですが、それでも目のダメージが怖いので、目をつぶってブラインドで光をバシバシ当てていきます。初回は出力1からするようにとの説明だったので、全然痛くありません。次に行ったらもっと出力を上げて見ようと思います。ものは試しで5−6分セルフ施術をしましたが、あまりに簡単、すぐ終わりました。機械をきれいに拭き上げたら終了。あとは時間ギリギリまでランニングです。

    フェイスブックをみていたら、近所の斎場の駐車場でちょっとしたお祭りのような催しをやっていて、そこに私が追っかけをしているTexMex(テキサス風メキシカン)のキッチンカーLittleJosh’sがきていると知りました。清掃のおじさんにちょっと外出するけどすぐ戻ります、といって、大急ぎで出かけました。お目立てのタコスなどをいくつか買ってきて、ランチにしました。うまい!タコス大好き!日曜院内待機のストレスも飛んでいきました。

  • 浮腫について

    快晴が続き、昼は30度くらいあったみたいです。夏日ですね。これくらい暖かくなると、冷え性の人も体調は良くなるし、血圧も下がっていい具合に落ち着きます。冬に強めの降圧剤を使っている場合そろそろ夏用の軽めの薬に変えてもいい頃だと思います。特に、利尿剤で血圧を下げている患者さんの場合、夏の脱水には要注意です。これからの季節、利尿剤を減らしたり切ったりしてもいいかもしれません。気になるときはご相談ください。

    足がむくむからということで利尿剤を使っている方も結構います。足のむくみの原因はいろいろあり、簡単ではありません。注意が必要なのは心不全と腎不全。むくみの他にも息切れや倦怠感などいろいろな症状を呈します。他にも甲状腺機能低下症、肝硬変などでもむくみます。採血データではっきりします。血管(静脈)が詰まってしまうことで血液循環が悪化しむくむことがあります。深部静脈血栓といいます。子宮がんなどの術後にむくむのはリンパの流れが悪いことが原因でリンパ浮腫といいます。そういったあらゆる可能性を考えてスクリーニングしますが、一番多いのはそれらのどれでもないむくみです。デスクワークで一日座っているとか立ち仕事で立ちっぱなしとかが原因です。高齢者もデイサービスなどでずっと座っていると夕方には足がパンパンに腫れます。歩いて血流を良くすること、たまに横になって足を高くして足に溜まった水分を上に上げてやることなどの工夫が必要です。

    そういった工夫をしたうえで、まだ改善しないときは利尿剤やむくみをとる漢方などを使います。強制的に水分を尿として体外に出すので、むくみはとれます。また、塩分を取りすぎないこと、取った塩分は汗をかく運動やサウナで体外に排出することでむくまない体にすることができます。

  • ナイアシンについて

    連日快晴で暑いくらいいい天気が続いています。私はなぜかこんな天気でも咳が出るので、喘息の人はなにかに反応しているのではないかと思います。今は黄砂やPM2.5やコメ科の花粉のシーズンです。私の場合は咳止めや喘息の薬を使うほどひどくはないので、濃くいれたお茶を飲みながら診察しています。お茶、紅茶、コーヒーなどに含まれるカフェインは気管支拡張作用があり、喘息に有効です。喘息の治療薬のテオフィリンというのはカフェインと似た作用の薬です。喘息で呼吸がきついからとテオフィリンを飲みすぎたりするとドキドキ脈が速くなり手が震えたりします。副作用が出ない程度にうまく使うのが大切です。お茶やコーヒーで副作用が出るほど飲むことはないでしょうけど、眠れなくなることはあるかもしれません。

    ナイアシンを飲んでいる方からフラッシュについてのお尋ねがあったので、もう一度書いておこうと思います。ナイアシンというサプリを飲むと、体がひりひりチカチカしてきて蕁麻疹みたいな反応が出ます。毎日飲んでいると出なくなりますが、ふとした体調からまた出る時があります。ナイアシンのフラッシュはナイアシンの作用そのものなので仕方ありませんが、サプリを買うときによく見ると、フラッシュフリータイプのナイアシンとか、ナイアシンアミドという製品もあります。私は全部使ってみましたが、どれも効果は似たようなものだと感じました。ナイアシン以外はフラッシュは出ませんから、フラッシュが出て飲みづらいという場合はナイアシンアミドをおすすめします。

    ナイアシン(ビタミンB3)というのは体の代謝に必要なNADという補酵素になり、水素(プロトン)をやり取りする働きがあります。アルコールを分解するアルコール脱水素酵素とか筋肉痛の原因となる乳酸を分解する乳酸脱水素酵素などの補酵素として働きます。またクエン酸サイクルやミトコンドリア内の電子伝達系でATPというエネルギー産生に不可欠です。脳内でメンタルを安定させて不安をなくし、睡眠を良くするセロトニンを生成する酵素の補酵素でもあるため、ナイアシンを飲むことでメンタルが安定することも知られています。