むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 連休も朝起きはいつもどおりにしよう

    つい先日までスポーツジムは大変混雑していましたが、この連休は案外人が少なく、驚きました。みんな家でオリンピックを見ているんでしょうか?私は、いつもジムで5キロランニングをするのですが、大体40分かかります。その間、モニターでTVを見ることもできるのですが、面白くないので、携帯でYouTubeを流して、イアホンで音だけ聞いています。退屈なランニングの時間に勉強できて一石二鳥です。最近うつの患者さんで運動を始めたらすごく体調が良くなったという方が数名おられます。運動は薬を増量したのと同じくらいメンタルを改善させる効果があります。逆に、今飲んでいる薬をどんどん減らすことが出来ます。ぜひ、早起きして、朝から散歩や徒歩通勤などをしてみましょう。

    遠く南の方に台風がある影響で、この数日風が強いですが、頭痛持ちの患者さんは辛い毎日みたいです。これくらい離れた台風でも気圧の変化から頭痛がする敏感体質です。このような頭痛には五苓散をよく使います。イブやロキソニンなどにばかり頼らず、漢方が効いてくれれば随分体に対する負担が軽くなります。

    ゴールデンウイーク明けも体調がおやすみモードから抜け出せずきついきついと言う方、それは、連休中に朝寝坊をしたのが原因かもしれません。休みの日も朝はいつもどおり起きないと体内時計が狂ってしまいます。もちろん寝る時間も一定にしたほうがいいと思います。食事、睡眠をおろそかにし、いつもと違う時間に変更すると、自律神経の乱れから不調をきたすのです。

  • 開会式見ましたか?

    連休2日目、いかがお過ごしですか?私は今日も朝からクリニックに行き、草取りの続きと苔むした外壁の苔取り(スプレー)などをしました。さらに、今月の経理作業をこなしたあとに訪問診療。今日も約20名。訪問が終わってから、気分転換に松橋の古保山リゾート(温泉)に行きました。久しぶりでしたが、やはりここの泉質は最高です。ジェットバスやサウナ内にTVなどないのでとても静かです。それこそリゾート気分を味わえます。こう考えると、TVなどの雑音がないこと=リゾート気分を味わえる、ということなので、やはり家でTVを見るのはやめたほうがいいですね。

    TVといえば、オリンピックの開会式。見ましたか?私は最初の30分だけ見ました。見たいと思ったわけではなく、どんなものかと見聞を広げるために見たようなものです。そして、なんか残念な感じでしたね。前日急に開会式の責任者が辞めたりして泥縄だったのかもしれませんが、日本はなんてテンションが低いのだろうと、数年前の北京オリンピックとはプラスマイナスがまるで反対に触れたような印象でした。30分以降は見ていないので、もしかしたらその後テンションが変わったかもしれませんが、つかみが良くないと全体の印象は悪いという鉄則があります。

    東京オリンピックを見るまで死ねないと言っていた高齢者の皆さん、去年はオリンピックが流れて死ねませんでした。ほとんどの方が予想より一年長生きしたと思います。しかし、このオープニングを見て、死ねますか?盛り上がりがない無観客のオリンピック。これを見て満足して死ねるという人はいないでしょう。みなさん、次のオリンピックが東京に来るまでもう少し(半世紀)長生きしないといけませんね。

    それから、24日(土曜日)は通常どおり午前中の診療です。連休中薬が切れるという人はこの機会を逃さないようにしてください。

  • いつも以上に忙しい休日

    連休初日、いかがお過ごしですか?私はいつもどおり朝5時には起きて職場にでかけました。朝、涼しい時間に職場に行き、まずは駐車場の植え込みの草取りをしました。梅雨の間にどんどん草が伸びて大変な状態です。30Lのビニール袋に5つほど取りました。早朝、風の強い曇り空でそれほど暑くないと思ったのですが、草取りが終わる頃には指がつってしまいました。脱水症状です。いったん、涼しい室内に入って水分補給をし、それから、また外に出て往診に使う軽自動車の洗車、ワックスがけをしました。だいぶ汚れていたので、きれいにすると気分も上がります。

    クリニックはお休みですが、訪問診療は通常通りです。近くの老人ホーム入居者さんの健康管理の仕事ですが、20名ほど見て回りました。訪問診療に行く前に全員分のカルテを準備し、それぞれの血圧、体温などのチェックをします。事務作業だけでも1時間以上かかります。そうこうしていると、今日は診療やってますかと電話の問い合わせとか、実際に来院される方もいて申し訳ないのですが、カレンダーが変わっているのでわかりにくいと思います。土曜日の午前中は通常通りですので、手持ちの薬でなんとかそこまでしのいでください。

    金曜日も訪問診療のため、同じようなスケジュールで仕事です。全然休みがないのですが、この休み中にしないといけないと思っていたリストが10くらいあり、順調にToDoが消去されているので自分的には満足です。夜にはスポーツジムで汗を流し、その後併設の温泉でもう一度汗を流す。朝の草取り、ワックスがけに始まり何度汗を流せば気が済むんだろうと、われながらおかしくなります(笑)。

  • 休日はオリンピックを見ますか?

    いよいよオリンピックの連休ですね。私はいっさいTVでスポーツを見ることはありません。野球もサッカーもゴルフも相撲も見ません。ランニングは好きですが、箱根駅伝も見ません。そして、オリンピックも見ません。全く興味がないのです。思い出すのは、アメリカに留学中、ちょうど長野オリンピックでした。アメリカにいて現地のニュースで長野の映像が映るのがなんとなく嬉しくて見た覚えがあります。それ以外、見た覚えがありません。聞くところ、オリンピック開幕より先にサッカーなどのリーグ戦が始まるそうで、変な感じです。だったら早く開会式をすればいいのにと思います。最近では、私は一日でTVをつけるのは10分ほどです。毎朝5時50分頃天気予報を見るだけです。後は全く見ません。

    一方、ネットフリックス、アマゾンプライム、ドコモのdTVの3つの配信サイトを駆使して、1日2−3時間はドラマを見ています。ほとんど韓国ドラマと台湾ドラマです。まとまった時間は取れないので、1回あたり10−20分くらい見ます。今現在進行で見ているドラマは6つほどあります。ご飯を食べながらちょっと見て、昼休みにちょっと見て、という感じです。最近見ているドラマでイチオシは「トッケビ」です。時間と空間を超えた壮大な韓国ドラマです。脚本を書いた人の頭の中がどうなっているんだろうと思うほど想像を超えた展開です。連休中、オリンピックを見ない人にはおすすめです。

    ところで、今日は給料日+夏のボーナスでした。とはいえ、私は経営者ですから支払う側です。自分のボーナスはゼロです。スタッフみんなに喜んでもらえるように、ありったけのお金を払いました。開業する前もボーナスを貰ったことはほとんどありません。思い返しても、医者になって20年以上たちますが、ボーナスが出た経験は大学で教員だった数年だけです。皆さん、夏のボーナスはどう使いますか?

  • 夏、更年期症状が辛い季節

    やっとカラッと晴れました。事実上の梅雨明けみたいです。学校は今日が終業式のところも多く、学生さんたちは夏休みですね。去年はコロナの影響で6月に学校がスタートし、夏休みも短縮されたところが多かったですが、今年はそこまでスケジュールの変更はないように見受けられます。怪我しないように元気に遊びましょう。換気の良い屋外で運動するのがいいですが、暑いので熱中症に注意です。

    暑くなってくると多いのが、更年期障害の女性の発汗です。更年期症候群は夏に限らず起こるのですが、カーと暑くなって汗が吹き出すというのはやっぱり夏に増えてきます。通常、このような症状を産婦人科で相談すると、加味逍遥散が処方されます。この処方が基本で、多くの場合汗が減ったとか、ホットフラッシュが減ったと言われます。しかし、何割かの人は加味逍遥散では全く改善せず、当院のように漢方を専門としているクリニックに来院されます。そこで私が良く処方するのは、温清飲や黄連解毒湯です。加味逍遥散に併用する場合もあります。

    しかし、それでもうまく行かないときがあります。そのようなとき、最近私が気に入ってよく処方するのは女神散(にょしんさん)です。女神(めがみ)とかくのですが「にょしん」と読みます。驚くほど効果的で、本当に女性にとって神のような処方だと思います。また、疲れが溜まっているときは補中益気湯が基本ですが、カーと暑くなるような人には清暑益気湯を使います。もともとこの処方は夏バテで元気がないときに使いますが、更年期で体が暑くて倦怠感がひどい場合、ピッタリの処方です。