むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • GoogleHome(AIスピーカー)は相当いい

    令和に入り、天皇誕生日が2月になったのですね。散歩がてら健軍神社に立ち寄ったところ、驚くほど混雑していました。みなさん天皇誕生日を祝っているのでしょうか。とりあえず私はコロナウイルスの蔓延が一日も早く終焉することを祈りました。各地のマラソン大会が取りやめになっていますが、循環器学会も延期、その他私の関連するイベントも色々キャンセルとなっています。こういうことでは経済活動だけでなく文化活動その他あらゆる分野に影響が出てしまいます。

    連休で天気も暖かく快晴でした。私はいつものように朝は5時過ぎに起きて新聞を読み、YouTubeで鴨頭嘉人さんや斎藤一人さんの講演を聞き、CareNetTVという医療サイトの情報コンテンツを見て勉強しました。また、最近相当の時間をさいて勉強しているのが分子栄養学講座。朝から何時間も勉強しました。ところで、先日から断捨離を実行しているのですが職場と自宅から大量の本を処分することにしました。いつか調べるときのためにとっておこうと思いつつすでに何年かたったもの。今は殆どネットで調べられるので必要ありません。15冊ほど売れそうな本があったのでBook OFFに持っていきました。結局1300円くらいの売値がつきました。そこで、500円ほどでBookOffで見つけた斎藤一人の「俺の人生」という本を購入しました。余ったお金は、健軍のスキダマリンクというパン屋さんで塩パンを買いました。この店の塩パンは格別です。

    先日、ベスト電器で買い物したところ、GoogleHomeミニというAIスピーカーをただでもらいました。自宅にはすでにAmazonエコーというAIスピーカー(アレクサ)がいるのですが、Googleは使ってみて驚きました。レスポンスがかなり早い!音も良い!かなり賢いAIです。アメリカ製のAIの実用化が凄まじく進んでいますが、日本の入る空きはなさそうです。

  • ついにTVの時代は終わった

    年末、クリニックにNTTからタウンページの広告伺いが来ました。もちろん断りました。ネットの時代です。今どきタウンページを開きますか?皆さんスマホで調べるでしょう。検索キーワードを入れれば、電話番号はすぐに分かります。その番号をクリックすれば直ぐに電話はつながります。結局、届いたタウンページは即ゴミ箱行きです。

    もう一つ、年末たまたま車の中でM-1グランプリ(漫才)があっていました。見ていたら、番組開始して30分たっても漫才の一つも始まりません。ぐだぐだと司会者や採点するゲストの会話ばかりです。翌日ネットでも批判的な記事が出ていました。ノミネートされた漫才師13組、持ち時間4分なので全部見るのに52分しかかかからないはずなのに3時間スペシャル番組とはどんだけ水増ししているんだ、という内容でした。本当に見るだけ無駄です。私たちの命は有限です。その中で、寝る時間、仕事している時間が多くを占めるので、自由に楽しめる時間というのはほんの僅かです。1分たりとも無駄にできません。ぐだぐだとテレビを見ていては命の無駄遣いです。

    そんな中、アマゾンプライム(映画見放題)とYouTubeプレミアム(広告をカットしてYouTubeを見られる+YouTubeをダウンロードできるのでオフラインで再生可能)は時代の最先端だと思います。CMなど見なくていいし、自分の好きな時間に好きなだけみられます。途中で止めたら、続きを別の端末からでも再生できます。結局、年末年始は紅白も除夜の鐘も年末年始の特番も全く見ることなく、アマゾンプレミアムとYouTubeだけで過ごしています。いよいよ5Gの時代の幕開けです。TVはポケベルやテレホンカードくらい古い旧石器時代のアイテムとなることでしょう。

    浮島神社 嘉島

  • 来年は5G(第5世代の通信規格)の時代

    クリスマスですね。往診で病院の外に出たら近くのケーキ屋さんには交通整理が出るほど混んでいました。きっとケンタッキーも渋滞したことでしょう。いかがお過ごしですか。うちはケーキも何もありませんが、東京から息子が帰省してきたのでちょっとにぎやかになりました。

    昨日、ブログに書いたように朝早起きをして新聞を2紙読むことにしました。今までは熊日だけだったのですが、うちの近所は熊日が届くのが遅く朝6時半頃で、もう家を出る直前なのでほとんど読む暇がありませんでした。そこで、日経をとることにしたら、朝の5時半頃には届くので、コーヒーを飲みながらじっくり読むことができるようになりました。日経は読む所が多いです。熊日は2−3分で読めますが、日経は15分はかかります。また、書いてある内容が熊日とはまるで違うので、かぶっていません。今日の日経で目についたのは1面の5Gのニュースです。全国に5Gのサービスが来るのは時間がかかりますが、家庭や工場、病院内などにローカル5Gが先行してできるようになるそうです。

    携帯はいま4G(第4世代)です。1Gは20年ほど前のアナログ携帯電話。2Gではメールができるようになりました。3Gでiモード。簡単な情報検索ができるようになりました。そして今が4G。YouTubeやアマゾンプライムビデオみたいなストリーミング動画がオンディマンドで見られるようになりました。昔思い描いたSFのような世界が現実化しています。来年からは5Gです。超高速です。映画一本は数秒でダウンロードできるようになります。時間差がほとんどない(リアルタイム操作可能)ことから、車の自動運転や遠隔手術などの技術革新が始まります。日本では年明け早々にサービスが始まるようです。今私達が想像できないほどの変化が起こりますよ。

  • YouTube Musicもすごい!

    昨日、YouTube Premiumがすごいと書きました。広告をカットして動画を見られるので、気が散らないし時間の節約になります。それだけでなく、YouTube動画がダウンロードできるので、新幹線や飛行機の中などでも楽しめます。また、バックグランド再生できるようになっているので、画面をけしても、他のアプリを立ち上げても音声だけ聞くことができます。勉強のための動画は画面がなくても音声さえあれば十分なので、ながら仕事がはかどります。画面を消すこともできるので、バッテリーの消耗も防げます。

    そのプレミアムと兄弟の有料サービスで、YouTube Musicというのがあります。その名の通り音楽専用です。YouTubeの音楽はとてもいいです。毎日重宝しています。有料サービスなので、広告が入らないのは素晴らしいです。また、自分の好みをAIが学習して選曲してくれる機能があるようです。今まで、アマゾンのAIスピーカーに音楽サービス(アマゾンミュージック)を使って音楽を聞いていましたが、これはカテゴリーを選択して聞いていても、だんだん選曲がおかしくなる傾向がありました。例えば、ボサノバをかけていても、いつの間にか邦楽になったりします。あんまりおかしいので、アマゾンミュージックは解約しました。

    一方、グーグルのYouTube Musicは選曲が安定しています。聞いていて安心して放置できます。自分の好みから脱線しないからです。YouTube Premiumの有料会員はYouTubeMusicの機能も使えるのでプレミアムのほうがいいと思います。この分野はどんどんサービスが向上しています。すでに日本企業の参入するチャンスはないように思えます。

  • YouTube Premiumはいいね!

    内科のクリニックは冬になると混み合います。通常の血圧や糖尿などの患者さんに加えてインフルエンザや胃腸炎も流行るからです。定期薬を取りに来ているおなじみさんには待ち時間なくスムーズに帰っていただきたいのにだいぶ待たせてしまいます。一方、風邪や胃腸炎で苦しんでいる患者さんにも1分でも早く診察して薬を差し上げたい。どっちつかずで、結局全力で1秒も無駄にしないように働くのみです。その気持が伝わるのか、患者さんからはお疲れさまです、大変ですね、と声をかけていただきます。こちらこそ、おまたせしてすいません。

    往診に出かけても、12月は道路が混み合います。いつもなら10分でいけるところでも20分はかかります。ぐるっとまわるともう午後の診療時間ギリギリです。こんな一日を過ごすと、帰宅したときはぐったりですが、ソファーで寝たり、テレビをダラダラ見たりすることはありません。1分1秒を無駄に過ごせない姿勢が染み付いているからです。ご飯もパッと食べ、パソコンやiPadをいくつも並べて調べ物をしたりします。

    そんな中、YouTubeを見ていて最近知ったのが、GoogleにYouTube Premium(ユーチューブプレミアム)という有料サービスがあり、ここに1000円ほど払うとYouTubeで勝手に出てくる広告をカットできるのです。1分も無駄にしたくない私にとって、救世主です。3ヶ月無料お試しということだったので早速登録したら、むちゃくちゃ快適です。広告をスキップというボタンを押せば済むことですが、広告が出てこない快適さは、時短+集中力の持続という意味で月に1000円はリーズナブルだと思いました。