むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 個人情報は注意して管理しましょう

    LINEが個人情報を中国や韓国のサーバーに集めており、社会問題となっていますが、こんなことLINEが始まった当初から言われていたことです。もともとLINEは韓国の会社で、今はYahoo!JAPANと経営統合して日本の会社のようにしていますが、そうではありません。それなのに、国もLINEを使っているのが不思議でした。例えばコロナの健康調査と称して、時々厚労省からLINEメッセージであなたの健康状態を返信してくださいと来ていました。もちろん無視です。わたしは、そういう問題が7−8年前からあると知っていたので友人との連絡にLINEは使いません。どうしてもLINEでしか連絡がつかない人だけ使っています。

    LINEは最近オンライン診療のシステムを開発しています。オンライン診療はスマホのTV電話機能(ZOOMなど)を利用して診察を受けるものです。今回のコロナ騒動で、病院を受診せずに薬だけほしいという人に、オンライン診療を認めると国が決めたものです。しかし、スマホでは患者さんの様子がよくわからないし、息づかいや体温、喉の腫れ具合、脈の強さ、お腹を押したときの腹力など何もわかりません。正しく診断するのは難しいに決まっています。これは、内科医としてはとても心配です。しかも、オンライン診療となると、保険証の情報を送ってもらったり、支払いはクレジットカード払いなのでクレジット情報などを送ってもらい、決済することになります。それをLINEみたいな海外の会社に任せていいのかと、心配になります。

    実際はLINEだけでなく、GoogleでもFacebookでも同じだと思います。最近私はアンドロイドのタブレットを買ったのですが、日頃Macで使っているGoogleのアカウントから、全部自動的に新しいアンドロイド・タブレットへIDやパスワードがおくられてなんの設定もせずに自分の環境が完成しました。ここまでGoogleにパスワードを知られているんだと驚きました。みなさんも気をつけましょうね。

    2019年7月ソウル明洞にて LINEのクマのキャラクター

  • 最新クロームブックはすごかった

    このところ、アンドロイドの進化に毎日感動しています。以前一度だけ買ったSONYのスマホはiPhoneに比べるとあまりにクオリティーが低く、二度とアンドロイドには手を出さないと思っていました。しかし、最近勝間和代のYouTubeでアンドロイドは以前より進化しており、iPhoneユーザーがアンドロイドを使わないのは食わず嫌いだと言っていたのを見て、格安の中華アンドロイドタブレットを買ってみたのが始まりです。私のしたいことはほぼできます。使い勝手も良く、サクサク動くしこれがiPadの半額なら買いだと思います。唯一、画質が若干iPadに及ばないこと、音がイマイチなことが、値段相当かと思います。まあ、Youtubeをみたり、メールやWEB検索程度なら全く問題ありません。

    しかし、しばらく使っているうちに、もっとハイスペックなアンドロイドタブレットはないのだろうかと思い、いろいろ調べました。しかし、ハイスペックなアンドロイドタブレットはほとんど存在せず、上級機種はクロームブック(Chromebook)というみたいです。こちらはアンドロイドパッドより高価でスペックも優れているものがたくさんありました。いろいろ見ていたら、キーボードと切り離してパッドとして使えるクロームブックがありました。レノボのIdeapad Duetというやつ。アマゾンのクーポンも利用して27,000円くらいでした。iPadのほぼ半額。早速買ってみました。

    今日届いたのですが、びっくりするくらい速い。Windowsは立ち上がりが遅くイライラしますが、それに比べてマックは速い・・と思っていましたが、クロームブックは爆速です。サクサク動きます。基本はアンドロイドです。クロームブックは以前は安かろう・・だったのですが、今日届いたのを使ってみると日頃使っているiPad Proと比べても遜色ありません。驚きです。レノボ(今は中華ですがもとIBM)、すごい!今年で一番いい買いものしました。

  • マックユーザーにフレンドリーでない行政

    今日は患者さんが少なめでのんびりだったのですが、私は結構バタバタしていました。なぜかと言うと、確定申告の書類がそろわず、あちこちに電話して書類を送ってほしいと頼んだりしていたからです。一つは大学病院。組織が大きすぎて、問い合わせにも時間がかかります。つぎに、国民年金、電話したら、基礎年金番号を言わないと先に進まない仕組み。名前や電話番号では検索できないのかと思いますが、仕方なくいったん電話を切って、年金番号を調べました。次に、医師国民健康保険組合。こちらは番号を言わなくても名前と住所で本人確認できました。それにしても、面倒なことばかり。このところ、コロナの助成金申請とか、ワクチン説明会とかいろんなことに振り回されてゆっくりした時間が全く取れず、後回しにしていた確定申告がいよいよ切羽づまって動かざるを得ないタイミングでした。最後は税理士さんに頼むのですが、ぎりぎりになって申し訳ない。もっと早く動くべきでした。

    もう一つ、手間取ったのは、税金をオンラインで支払うダイレクト納付というやつ。国税庁のサイトとMacの相性が悪く、どうしてもウインドウズパソコンでないとスムーズに行きません。仕方ないので、手持ちの古いウインドウズパソコンを出してきて動かすのですが、遅い。なんとか、税金の納付は完了しましたが、完了のページをプリントできず、結局パソコン内にPDFで保存して、それをクラウドにアップして、マックで開くという面倒なことになりました。もっとMacユーザーにも優しくしてほしいです。

    そんな中、コロナワクチンの医療機関調査がありました。こういう文書も国や県はウインドウズ仕様のエクセルで送ってくるのですが、マックで作業しようとするとマクロがおかしくなったりして仕事になりません。先日買ったおもちゃのようなアンドロイドタブレットで開いてみたらきちんと作業ができました。こういうところもマックユーザーの試練があります。それでも私はMacを使い続けますよ!

  • 電子メモ500円

    最近ネットで話題のガジェットで私の興味を引いたのが、電子メモです。A5くらいのサイズで、圧を感知して字がかけるもの。昔の玩具にこんな物がありました。緑色の字がかけます。これが、ネットで見たらダイソー(100均)で500円だとのこと。飛ぶように売れているので、見かけたらラッキーとの記事でした。さっそく、駕町通りの蔦屋の隣りにあるダイソーに行ってみましたが、ありませんでした。諦めて下通りを歩いていたら、なんと中古パソコンや携帯を売っている店先にワゴンセールで並んでいました。たしかに500円です!一度は通り過ぎましたが、目が釘付けになり振り返って買ってきました。こんなメモ、欲しかった。職場や家庭においておくと本当に便利だと思います。まずは試しに一つ買ったのですが、今度見かけたらもう一つ買いたいと思います。専用スタイラスペンが付いていましたが、ボールペンの後ろなど固くて丸いものだったら何でも書くことができます。参考記事→https://www.roomie.jp/2021/02/694841/

    このような電子メモは、iPhoneやiPadでもかけます。メモというアプリやGoogleKeepというアプリが便利です。しかし、この500円電子メモがすぐれているのはすぐかける点です。iPhoneなどは指紋認証とか顔認証とかワンステップに手間を取るのでメモ取りたいときにすぐ取れない、これがイラッとします。むかし、キングジムから小さな電子メモがでていたので使っていましたが、今度のは面積が4倍くらいあり値段も半額以下。素晴らしい!

    会社でかわいがられる部下の特徴を考えると、言ったことをきちんと理解して忘れず実行してくれる人。わからないときはわからないと聞いてほしいし、わかりましたと言ったら、忘れずきちんと実行してほしい。そこで、きちんとメモしてくれる人は信用できます。しかし・・・笑い話みたいですが、私の訪問診療している患者さんで認知症が進んでいる人がメモ魔で、大学ノートになんでもメモします。「13時村上内科診察」とか書かれるのですが、毎回訪問するたびに「あんたはどこから来たね」と聞かれます。書いても忘れるおばあちゃん。これもいとおしい。

    江津

  • 今日もワクチン説明会でした

    土曜の夕方は国主催のコロナワクチンの説明会でした。ZOOMであったのですが、全国のドクターが参加したため、参加人数が予定枠を超えました、とエラーメッセージが出て説明会に入れませんでした。何度も、手を変え品を変えしていたら、10分ほどして溢れた人用にYouTubeライブに誘導され、ZOOMのライブがYouTubeライブで流れるという裏技で参加することができました。結局、厚労省からのワクチン接種の流れが説明されたあと、ファイザーの担当者から取り扱いや副作用などに関する情報を延々聞かされ、2時間が過ぎました。こんな、医薬品情報や接種方法についての動画などは予め資料としてYouTubeにアップしておいてもらえば、好きなときに見られるのに、なぜ生配信をするのかわかりません。わかったのは、予防接種としてはインフルエンザなどとたいして変わらないのに、クーポンが送ってきたり、ネットでの予約登録が必要だったり、とにかく煩雑な事務作業がおおい。アナフィラキシーショックのことをTVやネットで見ますが、それはどのワクチンでも起こり得ることなので今回のコロナワクチンに限ったことではありません。懸念される中長期の副作用(有害事象)に関しては、人類始まって以来初めてのmRNAワクチンでもあり、今回のが世界規模の人体実験ですから、諸外国より遅れて始まる日本はラッキーだと思います。世界に目を向けて情報を集めたいものです。

    ところで、先日買ったアンドロイドPadはけっこう使えています。iPadの半額ですから、おもちゃかと思ったら、実用機として必要十分の機能を備えています。思いつくことをいろいろしましたが、全部できます。動画の編集などは厳しいかもしれませんが、私はそんなことはしないので、関係ありません。OSが違うと使い勝手も違うので頭の体操になりますが、以前一度だけアンドロイド携帯を使っていたので、結局なんの苦労もなく、したいことは全部できます。わからないところを何度かググったのですが、Windows10よりよほど使いやすいです。

    話は変わって、キッチンの流しの排水がつまり気味だったので、パイプ洗浄の液体を流しましたが、改善なし。むかし買った業務用のパイプつまりを取る薬品を流してみましたが、かえって詰まってきました。おそらくパイプにこびりついた汚れが剥がれて詰まったのか?それを流すため、重曹とクエン酸を同時に流して泡(二酸化炭素)をボコボコ発生させましたがまだ流れません。仕方ないのでパイプ洗浄用のブラシを見つけ出して、流しの排水溝から奥深くまでブラッシングしたところ、驚くほどのヘドロ状の汚れが流れて、スッキリ改善しました。嬉しい!