むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • スマート家電はじめました

    今日は日赤の連携の会があり、大勢が集まりました。日赤病院には日頃からとてもお世話になっており、このような会でお互い顔の見える連携を取れるのはありがたいことです。いつも電話一本で患者さんをお願いしているので、感謝です。参加されている関連の先生たちの中でも久しぶりに会う懐かしい面々があり、話に花が咲きました。そういう意味でもこのような連携の会はいい機会です。

    ところで、最近はアレクサというAmazonから出ている人工知能スピーカーが役に立っており、手放せません。朝から晩までいろいろ使っています。朝起きて今日の天気やスケジュールを聞くと、秘書のように的確に答えてくれます。音楽を流したりタイマーをセットしたり、なんでもできます。そんな中、通常の家庭にあるテレビやエアコンなどの家電をスマート家電にすることのできるスマートホームコントローラー(LS Mini)という製品を購入しました。家庭のWIFIにつないで家電のリモコンをそのコントローラーに登録するだけで、スマホから家電を操作できるようになります。テレビやエアコンは手元のスマホでチャンネル操作や温度設定までできます。また、このコントローラーはWiFiにつながっているため、外出先からでもコントロールできます。家のエアコンを帰宅前に入れておくとか、消し忘れたテレビを寝室から消すなど簡単にできるようになりました。

    そしてもう一つすごいのは、アレクサと連動するのです。「アレクサ、テレビ(エアコン)をつけて(消して)」というと、「わかりました」と答えてくれます。もちろん指示通りスイッチが入ります。もう、家の中でエアコンを持たなくても、音声指示でここまでできるようになりました。時代はどんどん便利になっています。

  • 午後の眠気をふっとばす方法

    スマートウォッチをつけ始めて丸一日がたち、1日分のデータが取れました。睡眠時間、睡眠の質、歩数、消費カロリー、血圧変動、脈拍変動などです。一日の変化を見ると面白いです。グラフになって出てきます。朝起きてすぐは血圧が少し上がっていますが、すぐに落ち着きました。車の運転中は脈拍が少し早いこともわかりました。

    もう一ついいのは、携帯に着信があると、時計の画面に誰から電話がかかってきたかが表示されることです。また、携帯がなっている間ずっと時計が振動してくれるので、急いでバックの中を探します。私は仕事柄携帯の音を消していることが多いので、たいていかかってきた電話に気づかず半日遅れとか、数日遅れで着信履歴に気づきます。この時計では携帯をマナーモードにしていても着信が直ちにわかるので便利です。それから、ショートメールも画面に表示されます。誰から来たメッセージかだけでなく、メッセージが表示されるので、携帯を取り出さなくても読めます。何万円もするアップルウォッチでなくてもここまでできれば上出来です。

    ところで、中鎖脂肪酸ときいてなにを連想しますか?ヘルシーリセッタという調理油がありますね。これは中鎖脂肪酸を強化してあります。最近流行りのココナッツオイル、MCTオイル、そしてバターに含まれる油などは中鎖脂肪酸です。体で燃えやすく、蓄積しませんから太りにくいと言われています。また、糖質制限しながらこれらの油をとるとケトン体ができて頭脳明晰となり、認知症にも有効とされています。昼ごはんの後眠くて仕方ないという人は昼ごはんを抜くか、昼は卵焼きなどタンパク質だけ食べて、米、パン、麺などの炭水化物を食べないこと。そして、コーヒーや紅茶にココナッツオイル、バター、MCTオイルなどを入れて飲むと午後も頭が冴えてがんばれますよ。

  • スマートウォッチを買ってみました

    日曜は朝から地域医療センターの当番で救急外来をしましたが、胃腸炎ばかり何人も来ました。それでも、インフルエンザのシーズンみたいな忙しさはなくのんびりした外来でした。このところずっと忙しかったので、やっと一息です。昼過ぎには当番も終わって帰宅しましたが、自宅は気がつけば草が伸び放題でしたから、草取りをしたり洗濯をしたりして、その後は動植物園までウォーキングしました。春の陽気を満喫しました。

    先日、スマートウィッチは進化しているという話を書きました。それは、患者さんに見せてもらったのをただ感心して見ただけだったので、実際に買ってみました。定価は15000円位ですが、アマゾンで3900円ほどでした。メーカーもきいたことないですが、たぶん中国製でしょう。使ってみると、iPhoneとの同期はあっという間にできるし、設定なんてなにも難しいことはありません。試しに血圧を測ってみたら、腕がギュッと閉まることなく、1分も経たないうちに血圧が表示されました。精度を確かめるため、すぐに上腕タイプの血圧計で測り直したところ、ほとんど同じ数値でした。びっくりです。

    一日つけて犬の散歩などしたら、夕方には1万歩に達しました。腕時計がブルっと震えて優勝カップの絵が表示されました。たったそれだけですが、なんか達成感があって嬉しかったです。健康管理に本当にいいですね。携帯のアプリで確認すると30分毎に歩いた歩数、距離、カロリー、脈拍数、血圧などが表示されます。これだけの機能がついていて3900円なんて日本製では真似できないと思います。感心しきりです。

    下江津湖遊歩道にて

  • スマートウォッチは劇的に進化している

    朝、温度計は1.5度を指し、クリニックの周辺の畑では霜が降りていました。寒い朝でした。昼にはポカポカと素晴らしい陽気で、訪問診療の車では冷房を入れるほどでした。しかし、夜になると天気予報通り雷雨になりました。最近天気予報の精度がすごくて驚かされます。ただ、雨はすぐに上がって、きれいな星空となりました。目まぐるしく天気が変わるのも春の特徴ですが、体がついていかないで頭痛やめまいなどを起こしやすい季節です。漢方では苓桂朮甘湯などがおすすめです。

    先日、仕事中に意識を失ったという患者さんが来られました。倒れたときのことは全く覚えておらず、気がついたら救急病院だったそうです。しかし、その患者さんはなにも覚えていなくても、文明の利器がいろいろなデータを残してくれていました。それは、「スマートウォッチ」です。腕にはめたブレスレットのような時計ですが、10分おきの心拍数、歩数、活動量(カロリー)などいろんなデータが記録されてており、携帯(スマホ)のアプリを起動すれば、倒れた時の様子がバッチリわかりました。歩数がゼロになったところが倒れた時刻です。そこから体が動いたとき救急隊が到着したものと思われますから、何分ぐらい意識を失っていたかが如実にわかります。また、その時の心拍数から、不整脈だったどうかとか、ショック状態ではなかったかとか、いろいろ推察されます。とても参考になり、驚きました。アマゾンで調べるとこの時計は4000円からお釣りが来ます。

    これだけの機能があり、さらには携帯に着信やメールがあれば、ブルっと教えてくれるし、睡眠の深さなどもモニターできます。これからの時代、持病のある人は是非こういう腕時計をしていてほしいものです。生体モニター機能というのがいかに有用か思い知らされました。新しいものでは、血圧も測れるようですよ。

    浮島神社 

  • ネットに大切な時間を奪われないこと

    雨が上がり、晴天です。暖かくなりました。花粉が相当飛んでいる様です。当院の二階のベランダにもうっすらと黄色く積もった花粉があり、びっくりします。排水口近くに屋根全体に積もった花粉が集まってきているのです。目は痒くなるし鼻水も大変です。耳鼻科はインフルエンザに続いて花粉症の季節は大忙しです。時々、耳鼻科に行ったけど話をよく聞いてもらえなかったのでこちらに来ました、という患者さんがおられます。耳鼻科はそれほど忙しいんだなと思います。そういう私はビタミン健康法で至って元気です。花粉症も克服し、お酒を飲んでも二日酔いせず、多忙な毎日でも肩こりもせずバリバリやっています。

    こういう、ビタミンやサプリの情報は身の回りにいくらでもあります。その中から本物の情報をいかに取り出すかが大事です。そして、これは本物だと思ったら実行してみることです。知識があるのと経験するのでは雲泥の差があります。私も、玉石混交の医学情報の中から本物探しに相当時間をかけています。自宅でも職場でも最低2つのiPadを手元において右左と情報を検索し、文献を調べます。携帯は画面が小さく表示できる情報量が少ないので、出先で調べる以外には使いません。

    インターネットを使った情報の海は宝です。うまく利用すれば素晴らしいものです。今まででは知りようもないほど大量の情報を一気に検索して手に入れることが出来ます。一方、受け身になって流れてくる情報をボーと見ていると、時間泥棒にもなります。気がついたら一日携帯を見て過ごしたけど、なにも残らなかった、ということになりかねません。ネットは能動的に情報検索したり情報を利用することで生産性が上がり、受動的に動画などを見て過ごすとたいへんな生産性低下に繋がります。道具は使いようです。