むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 人工超知能(ASI)の時代がくる

    梅雨ですから仕方ありませんが朝からずっと降ったり止んだりでした。最近、なぜかいつもに増して体調がいい。朝からチョコザップの状況を調べたらかなり空いていました。すかさず、歯のホワイトニングとセルフ光脱毛の予約をいれました。日曜早朝で雨も降っていたのでさすがに人は少なく、チョコザップの設備独り占め状態です。機械の操作にも慣れたので、脱毛は5分、ホワイトニングは8分で完了です。あとはランニング。いつもより時間をかけて3キロ走りました。走りながらYouTubeでソフトバンクの孫正義さんの株主総会での話を聞きました。ソフトバンク(SB)はこれからAI開発に全力を傾けるということ。AIと言ってもいま世に出てきたAIの次がAGIというそうで、SBが目指しているのはAGIの1万倍ぐらい性能が高いASIという人工知能で、10年以内に実現するといっていました。今のAIが精一杯頑張っても一人前ではない場合が多く、自動運転にしてもタクシーの運転手さんのほうが安全で確実です。次世代のAGIは今のAIを総括するいわば会社の社長とかデイレクターみたいなもの。そのAGIの指示でたくさんのAIが役割分担して働いてくれればいろんなことが自動でできるようになります。

    そのAGIを1万倍くらい性能アップしたものを作るとなると、夢のような話ですが、SBは人類の幸せな生活のためにAGIを開発したいと言っていました。未来が楽しみです。ある程度いまのAIが進歩すると、その上を行くAI開発はAI自身が考えてくれるので、あっという間に実現すると思います。最近のNHKニュースの一部はAIの自動音声で読まれています。全く人と区別がつかないレベルです。NHKはわざわざAIによる音声と断っていますが、言う必要もないでしょう。ちょうどハイブリッドカー(プリウス)は世に誕生した時、運転席のパネルにエンジンと電気のどちらで動いているか表示されていましたが、いまどきそんなこと気にもしないでしょう。AIもそんな感じで身近にいても誰も気にもしない時代がすぐそこです。

    参考>https://www.ibm.com/jp-ja/topics/artificial-superintelligence

    午後はいつもの水春のジムで更に5キロ走って今日は合計8キロランニング。温泉は混んでいたのでさっと汗を流したらすぐ帰宅しました。雨が降っても充実した日曜となりました。

  • 土曜午後は超多忙

    土曜の午後は3つのことを同時進行でした。一つは専門業者によるエアコンの分解清掃。クリニックには相当たくさんのエアコンが付いています。患者さんが毎日大勢来られるのでフィルターも汚れます。夏本番を前にきれいに洗浄してもらいました。エアコンが汚れていると、カビなどのアレルゲンを撒き散らすことになります。また、このたび電気代も値上がりすることから、ときにはきれいに洗ってもらうと電気代もお得だし、気持ちよく過ごせます。2つ目は、電子カルテ用のパソコンの入れ替えです。開業して間もなく8年を迎える当院では、開業当初導入した電子カルテ用のパソコンが8歳になり、OSのアップデートもきかなくなりました。そこで、4台のパソコンを同時に買い替えました。

    昨日パソコンは宅急便で届いたのですが忙しくて開封する暇もなくそのままおいていました。今朝、6時に家を出て雑用を済ませたあと、一人で開封の儀を行いました。とはいえ、そんな大げさなものではなく、段ボールから中身を出して、確認したまでです。それでも大好きなパソコンを4台もまとめ買いするとワクワクが止まりません。午前中の診療が終わったら、一台一台LANに繋いで、東京の電子カルテ会社に連絡して遠隔で設定をしてもらいました。4台あるので夕方遅くまでかかりました。設定が終わると、今まで使っていた古いパソコンを撤去してその場所に新しいのを設置するわけですが、机の下はホコリだらけで、ケーブルがたくさんあって簡単には古いのを撤去できず、掃除をしたり、電源周りのコードを整理したり、時間がかかります。エアコンの清掃で夕方まであまり動けなかったので、清掃業者さんが帰ったあとに全部のパソコンを正しい位置に設置し、クラウドなどの設定を行い、週明けの仕事に差し支えないかチェックしました。

    3つ目の作業は、上の2つの作業の合間に領収書の帳簿付けです。毎月やっていて思うのですが、蔦屋はなんであんなレシートが長いんだろう、しかもゴミみたいなクーポンも何枚も出てくる。ペーパーレスの時代になんてことでしょう。それにしても、さっき蔦屋で本を買った時、セルフレジが6つくらいあるのにみんな現金払いのセルフレジに並んでいて、キャッスレス専用セルフレジはがら空き。熊本はまだ遅れています。

  • 目標のたてかた

    今朝も経営者モーニングセミナーに参加しました。なかでも印象的だったのは、目標のたて方。まず、いきなりハードル高い目標をたてずにわりと簡単に実現可能な目標にすること。ダイエットだって、目指せ10キロ減というより、とりあえず1ヶ月で1キロ痩せるという目標のほうが現実化しやすいのは自明のことです。また、今書いたように目標は具体的にというのも大事です。漠然と、仕事を頑張るとか、ダイエットを頑張る、ではなく、いつまでにどのくらいという明確な目標を設定することで実現しやすくなります。3つ目が、人まかせな目標を避けて、自力でなんとかできる目標をたてましょうということ。すこしわかりにくいと思いますが、当院に当てはめてみると、外来患者数目標〇〇人と言ったところで、来てくれるかどうかは患者さん次第なので、もっと自分の力の及ぶ範囲の目標にしましょう、ということ。例えば、診察中一度は患者さんの目を見てにっこり微笑む、とか、「おだいじに」というときには心を込めて挨拶するとか、そんな感じ。これなら実現可能だし、自分の努力次第で達成できます。客数とか売上とかはその先についてきてくれるはずです。

    このように、実現しやすい目標を立ててコツコツと努力すればいつか必ず成果が出ることでしょう。そこで、もう一つ大事なことがあります。それば、その目標はなんのためにあるのかということ。会社で言うなら経営理念です。経営理念は会社が存在価値ありと世に認められて存続できるための大義名分です。それは、世のため人のためになるものでなくてはなりません。社長やその家族の私利私欲しかなければ、そう言う会社の存在価値はなくなり、必ず苦難が訪れ経営は苦しくなります。

    韓ドラを見ていると、お約束のように財閥の2世3世が登場しますが、その両親や祖父母は金のため、会社を大きくするため、自分たち家族のために強欲な経営をしたり、悪に手を染めたりします。誰もが会社創業時には世のため人のために汗水流して働き、お客さんからいただいたお金でなんとか暮らしていく。それが会社が大きくなり過ぎると間違った方に行ってしまう人がいかに多いかということです。大切なのは、経営理念を常に振り返ってそれから外れた目標を立てないようにすることだと思います。

  • 産業の変遷について

    梅雨入り前なのに夏を感じる暑さでした。まだ田んぼには水も入っておらず、田植えの準備ができていません。今週はいよいよ梅雨入りかと思われますので、農家の皆さんは忙しくなりますね。病院は地域によって患者層に差があります。私が昔勤めていた南区の病院は周りに田んぼが多く、農家の患者さんも多かったため、田植えの時期と稲刈りの時期はぱったり患者さんが来なくなっていました。今は東区の住宅街に開業したので、農家の方は少なく、田植えや稲刈りの時期と患者さんの来院数に関連はありません。

    社会科の話ですが、弥生時代ごろに狩猟から農業へと生活がシフトし、豊かになりました。穀物を貯蔵することで、冬も食べることができるようになり、人口が増えました。農業は第一次産業と呼ばれます。つぎにルネッサンスの時代、産業革命が起こり、蒸気機関などのエネルギーを使い大量生産が可能となりました。工場は第2次産業と呼ばれます。そしてパソコンなどの情報機器が普及してからサービス業が発達しました。第3次産業と呼ばれます。そして今、AI技術の急速な進歩と普及により産業構造が変わろうとしています。第4の波です。これほど大きな歴史的転換点にこうして生きて変化を目のあたりにできるなんて、素晴らしいことです。何がなんだかわからないし、全然ついていけないよ、という人も多いと思いますが、別についていかなくても大丈夫です。現代でも農業などの第一次産業はとても大事だし、工場などの第二次産業もなくてはならないものです。旧産業でも真面目にしっかりやっていれば廃れることはありません。

    今書いたことをチャットGPTにまとめてもらったら、すごく上手な文章を書いてくれたのでそのまま貼り付けます。

    結論(by ChatGPT):これらの産業の進化は、人類の経済的・社会的な発展に大きな影響を与えてきました。農業から始まり、工業革命を経て、現代ではサービス業が中心となっています。そして、今後は人工知能の発展が新たな産業の波を招き、未来の経済と社会を形作ることになるでしょう。産業の変遷を理解することは、私たちが生活する現代社会を理解する上で不可欠です。

  • 継続は力なり

    チョコザップを始めてちょうど1ヶ月が経ちました。土日はイオンモールの水春のジムに行くので平日だけちょこっと運動しようと始めたものです。15回くらい通ったと思います。また、その間、歯のセルフ・ホワイトニング3回、セルフ光脱毛6−7回はしました。これで月3000円ですから、十分すぎるくらいもとを取っています。こう書くと入り浸っているように聞こえますが、実際は15分しか走っていないので、全部合わせても1日あたり20分程度しか滞在していません。家にいたらどうせ韓ドラとかYouTubeで15分なんてあっという間に潰してしまうので、時間の有効活用です。たいした負担にもならず、いいことずくめです。訪問診療で患者さん宅のアパートで3Fまで階段を歩いて登っても全然息切れしないし、体重もこのところ順調に落ちてきました。この調子で続けたいと思います。

    自宅をルンバで掃除するようになり2週間ぐらいたったと思います。最初はゴミが取れるわ取れるわでびっくりしていました。好き勝手に家中走り回らせると、時々コンセントのコードに絡まって大変なことになったりしていて目が話せなかったので、危ないところはコードを高い位置に移動したりしてルンバに引っかからないように工夫しました。おかげで最近はずいぶんほったらかしが可能となっています。それでも、できるだけ目の行き届くようにするため、掃除のエリアを限定して、今日はキッチン、今日は玄関と小さく区切って日替わりで15分ほど掃除させています。実はルンバにはこっちに来たらだめだよという信号を出す置物がセットになっていて、それをおいておくだけで近寄らないのです。お陰で、自分で掃除機を使って掃除するより遥かに家の中がきれいになりました。ロボットにはかないません。全く不平不満を言わずバッテリーの続くかぎり頑張ってくれます。

    クリニックに太陽光パネルを設置して半年がたちました。最近はお天気が続き、日照時間が長いのでバンバン発電してくれています。日中気温も上がりエアコンを何台もつけていますが、院内で使用する分は完全に自給できており、あまりは売電しています。梅雨に入ると発電量も下がってしまうと思いますが、それは仕方ありません。