むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • ミネラルの重要性

    私がいつもビタミン剤を買うiHerb.comを見ていたら、いいものを見つけました。免疫力アップに必須の4つの栄養素(ビタミンC, ビタミンD, セレニウム、亜鉛)を1つのカプセルに詰めたもの。オールインワンなので、これ1錠を毎日とれば、免疫アップ。この時代安心に過ごせます。私自身はそれぞれの錠剤をバラバラで持っているのでこれは必要ないのですが、当院のスタッフやその家族に勧めました。本人が元気でも、家族が感染してしまうと濃厚接触者あつかいで仕事を休むことになってしまうので、スタッフの家族みんなに健康でいてもらいたいのです。せっかくなので、商品名を書いておきます。Immune4という商品です。Immuneというのは「免疫」という英語です。4つの栄養素を含んでいるからこのネーミングだと思います。180錠で1800円(今はセール中でもっと安い)なので、一日10円です。アメリカ製なのでちょっとカプセルが大きいのと、セレニウムがアルミニウムと似た金属臭があり、独特のクセがあります。飲めるか心配なら小ボトルが安いので試しに買ってみるといいと思います。

    私がよく行く韓国料理ハヌルオンマ下通り店がマンボウ(蔓延防止)のため臨時休業中でした。最近そのハヌルの姉妹店がサンリー菊陽あとのカリーノ菊陽にオープンしたと聞いていたので行ってみました。下通り店で顔馴染みの店員さんがその店に移動していて大歓迎してくれました。メニューも同じ、味も同じで大満足でした。

    せっかく三里木まで行ったので、そのあしで立野の先にあるどんどこ湯まで行きました。ここのお湯は少し鉄の香りがします。鉄は地球に最も多く含まれる金属です。地球が磁性を持っているのも鉄の影響です。私たちの体にも赤血球の中のヘモグロビンの中心に鉄を1分子含みます。ヘモグロビンと同じ骨格(化学構造)のポルフィリン環の真ん中が鉄でなくてマグネシウムになると葉緑素です。動物は鉄で植物はマグネシウムのおかげで生きています。金属(ミネラル)はとても大切な栄養素です。https://www.drug-net.jp/hemoglobin.html

  • 神頼みもあり

    世はコロナの話題でいっぱいです。毎日夕方になるとその日の感染者の集計が報道されて一喜一憂していることと思います。わたしはTVを見ないので、翌朝の新聞で見ます。今日どうだったかもまだ知りません。ところで、医療関係者と老人ホームなどの入居者さんたちの3回目のワクチンが始まりました。当院でも今日からスタートです。一般の予約も始まったようですので、だんだん本格化してくると思います。クーポンがまだ来ていない方も多いと思いますが、いましばらくお待ち下さい。近いうちに届くと思います。

    もう一つ、真っ最中なのが受験でしょう。先日共通テストでしたが、これからが本番です。風邪など引いている暇はありません。皆さん健康管理にはくれぐれもお気をつけて、ベストのコンディションで試験に望みましょう。最後の最後は勉強よりコンディションを整えることのほうが大切です。最後のツメがきっちりできるかどうかも実力のうちです。気持ちを作っっていくのも大事です。神社で合格祈願などもしたほうがいいと思います。私は高校受験のときも大学受験のときも家の近所の神社の前を通るたびに合格祈願をしました。子供の受験の時も毎日のように龍田の三宮神社まで走って行って合格祈願をしていました。

    ランニングで思い出しましたが、マラソン大会も大会本番に向けてずっと前から準備します。靴を慣らしたり、膝や腰のメンテナンス、体重コントロール、カーボローディングなどなど。そして、本番当日にどのくらい防寒するかも考えます。出発前に寒くても走り始めると暑くなるので調整が難しいし、脱いだ上着を42キロ持って走るのはありえないので途中捨てるとかも考えます。実際は防寒着の代わりにゴミ袋に穴を開けて洋服にして、暑くなったら丸めてポケットに入れるか給水所で捨てます。捨てたあとに雨に降られて悲しかったこともあります。とにかく、本番当日に向けて念入りにコンディションを整えないと戦えません。受験生の皆さん、ファイト。

    城南の宮地神社(七所宮)の楼門。往診先から車で3分のところにありました。なんと1250年祭とのこと。奈良時代からあるみたいです。素晴らしい風格で、お参りしたら心が洗われて清々しい気持ちになりました。

  • 長尾先生、ありがとうございました

    朝、新聞を見たら訃報に目が止まりました。私の鍼の師匠である長尾先生がお亡くなりになったそうです。長尾先生はもと熊本市民病院の院長で、その後御幸病院でご活躍され、東洋医学の発展に寄与されました。私は、15年ほど前、御幸病院で鍼外来をされていいた長尾先生に無理言って弟子入りしました。当時勤務していた病院に週1回休みをもらって長尾先生について鍼を習いました。手取り足取り教えていただいたところもあり、黙って技を見て盗むという昔ながらの伝承もありました。おかげで、私は自分の病院でも鍼治療をすることができるようになりました。

    長尾先生は漢方の方でも25年以上前から熊本東方医学研修会という会を主催され、日本全国から有名な講師の先生を呼んで講演をしてもらいました。私も、留学して熊本にいなかった時以外はずっと参加していました。今、漢方専門医として仕事ができているのはここで学んだことが大きかったと思います。そして、今年からちょうどこの研修会を私が引き継いだばかりでした。長尾先生の遺志はきちんと受け継ぎ、熊本の漢方界の発展に尽力したいと思います。

    今日は患者さんが多く仕事も遅くなりましたが、帰宅してすぐ長尾先生宅に走りました。すぐ近所にお住まいなので、走れば5分です。生前いつも勉強会の後でビールを1杯飲み、タクシーで一緒に帰っていたので家は知っています。奥様やお子様には初めてお会いしましたが、これまでのお世話になったお礼を手紙にしたため、お渡ししてきました。ご冥福をお祈りします。

  • 世界に目を向けよう

    キンパとは何か知っていますか?食べたことありますか?韓国海苔巻きです。日本は酢飯を使いますが、キンパはご飯に塩とごま油を混ぜたもの使って海苔巻きにしたものです。見かけは日本の海苔巻きよりもご飯が少ない印象です。包丁で切って食べるのも日本と同じですが、店で切ってくれるのを見ると、日本より薄切りです。中に巻く具はいろいろあり、店それぞれの味です。私が初めてキンパを食べたのは東京のコリアンタウン新大久保にある明洞(ミョンドン)のり巻きという店でした。見かけは日本の海苔巻きに似ているのに随分違う味と香り。ビールに合います。最近は熊本にキンパ専門店「ウリシクタン」ができました。ここは主にテイクアウトのキンパが買えます。10種類ほどあります。今日、キンパの話題を書いたのは、先日近所の韓国料理やさん「ソナム」に行ったら、キンパを韓国風恵方巻きとして予約を取っていたからです。キンパを丸ごとかぶりついたことはありませんが、手がごま油でベタベタになるかもしれません。でも美味しそう!

    休日はジムで運動するのと温泉に入るのとNetflixでドラマを見るのを習慣にしています。ドラマは韓流ものが多いのですが、たまに台湾ドラマも見ます。台湾は沖縄より南にあり温かいのでドラマも雰囲気が随分違います。やっぱり温かいところの生活はいいなーと思います。生活のストレスの量が違う気がします。韓国ドラマで憧れの南のリゾートとして済州島が出てきますが、済州島など九州の私たちからするとずっと北の方で寒いイメージです。北か南かはいかに相対的なものかということがわかり、面白いですね。でも、やっぱり、沖縄とかハワイなど年中温かいところに住んでみたいですね。

    日曜の朝たまたまテレビをつけたらシューイチという番組でガールズオーディションというのをやっていました。5人ほどのグループでダンスパフォーマンスしていたのですが、なんと審査員は韓国人プロデューサーでした。最近はNiziUのように日本からわざわざ韓国に行ってデビューする人もいるし、BTSのように国際的に活躍する歌手が韓国から出ており、日本はエンタメでも国際競争に負けてしまっているようです。現在日本はコロナで極端な鎖国状態ですが、みんな世界に目を向けて元気出して頑張ろう!

  • 投資と浪費

    投資と浪費、どう違うかご存じですか。物を買うときには、それが投資なのか浪費なのかをしっかり意識して買わないといけません。少なくとも、経営者はそこを曖昧にしてはダメです。例えば、別荘を買うとします。自分で週末楽しむだけなら単なる浪費です。将来値上がりすることを見越してあまりつかわず数年後に高値で転売するならそれは投資です。また、時々自分で使うけど、ほとんどエアB&Bのように賃貸として使うというなら、それも投資に値します。

    つまり、浪費と投資の違いというのは、買ったものがお金を生むか、産まないかの違いなのです。私は、城南まで訪問診療しています。片道10キロ以上あります。一般道路で行けば40分かかります。しかし、当院は幸い高速のインターに近いため、高速で行けば30分もかかりません。高速料金は往復千円かかりますが、私の昼休みが高速を使うことで20分ほど確保されます。では、その20分が千円に値するか、を考えると、私がその20分を有効活用し、しっかり休息して午後の診療を100%の力で臨むことができれば、十分価値あると考えられます。従って、往診に高速を使うのは私にとって投資となります。

    会社というものは建物全体が投資物件です。その建物で仕事をすることでお金を生むからです。床面積がお金を産むと考えられます。では、その会社の一角に何年も開けたことないようなダンボールを置いていたとします。その床面積には固定資産税もかかっているし、有効に使えばお金を産むはずだったのに廃棄しないで置きっぱなしにしていると、会社にとっては投資どころか、その面積は負債になります。だから掃除は会社を繁栄させる第一歩となる訳です。