むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 野菜を食べよう

    以前から無印のレンジにかけられるフードコンテナ(タッパー)がお気に入りと何度か書きました。大中小いろんなサイズがあるので全部買って棚いっぱいになりました。私はこれを弁当箱にも使っています。最近、ベジタリアンみたいな食生活をしており、毎日とにかくたくさんの野菜を食べます。メニューも、たんに野菜炒めとかキャベツの千切りみたいな簡単なものではありませんが、毎日食べるので要領よくいくつもの野菜料理がすぐできるようになりました。そこで、弁当にもいろんな野菜を持っていこうと思いたちました。この2ヶ月は弁当にフードコンテナ2つ。一つは通常のご飯とおかず。もう一つはサラダでした。今日思い立って、小さなフードコンテナを更に2つ追加しました。一つはほうれん草と菜の花のおひたし。もう一つはネギのパジョリ(サラダ)。あとは、オリーブ油で炒めた舞茸をトッピングしたベビーリーフとアボカドとプチトマトのサラダ。すごく充実したヘルシーランチとなりました。いつもランチタイムは5分ぐらいしかないのですが、今日は午前中の診察が少し早く終わったので、ゆっくり食べることができて、大満足です。

    先日、ダイソーに行って面白いものを探していたら、500円の電卓を見つけました。電卓だけならもっと安いものもあるかもしれませんが、これは手帳みたいに左右に開く形をしていて、開いた左が電卓、右が電子メモになっていました。電子メモは専用のペンで書いてもいいし、ボールペンの反対側(ノックするところ)などで書くこともできます。これは便利。最近電卓はスマホのアプリがあるので使っていませんでしたが、あれば結構便利です。しばらく電卓で遊んでいたら、見たことないキーに気づきました。説明書きもないので今や常識なのかもしれません。むかしからあるM+とM-は意味がわかりますが、GTとかMUというキーはどう使うんだろうと思ってググったら、GTはGrand TotalというキーでAC(オールクリア)を押したあとに計算したものの合計が出る機能。これはすごく便利。M+と同じ意味合いですが、更に簡単。M-の機能がいらないならGTをうまく使えばごきげんです!MUはMarkUpで%キーと同じみたいです。私は消費税などの計算を日常必要としないのでこちらはあまり使わなそう。新しい電卓を買ったおかげで賢くなりました。

    最近、花粉症がずいぶん増えてきました。いつもの薬のついでにアレルギーの薬がほしいという場合は遠慮なくご相談ください。眠くならない抗ヒスタミン剤もあるし、漢方でも対応できます。また、他院でもらった薬が効かないという場合は薬を変えるか追加することでうまくいく場合もあります。体質改善をして薬のいらない体にしたい場合はビタミンDをおすすめしています。方法はいつでもご説明しますので、興味があれば診察時に聞いて下さい。

  • 年度末は忙しい

    連休3日目は降り続いた雨がやっと上がりました。有意義に過ごされましたか?私はずっと仕事だったので、日曜だけゆっくりすることができました。それでもいつもの週末よりなんだか気分がリラックスして、家の掃除をしたり、ネットフリックスでドラマを見たり、Amazonプライムで映画を見たり、美里町の佐俣の湯に行ってゆっくり露天風呂に入ったりといい休日を過ごすことができました。

    日曜日の夕方にある「せっかくグルメ」という番組をご存知ですか。バナナマンの日村さんが日本各地を訪れて地元の人のおすすめレストランを食べ歩きする番組です。私はTVは天気予報とニュースぐらいしか見ませんが、なぜかこの番組のときだけTVをつけている事があって、時々見ています。この番組で日村さんが運転してレストランに行くときに使われている黄色いかっこいい車があります。小さくてかっこいいなーと思っていました。この車、なんていうやつだろう、とずっと思っていました。先日ネットでググったら、日産のフィガロという車で、平成3年頃からわずか数年だけ発売されていたそうです。もう30年も前のクラシックカーです。そういえば、むかし見たことあったな、としみじみ思い出していました。一昨日、老人ホームに訪問診療に行き、診察を終えて帰ろうとしたとき、駐車場を見てびっくり。私の車の隣にまさにこの日産・フィガロが停まっていました。色は番組のものと違いますが、かっこいいー。ほれぼれと覗き込んでしまいました。

    年度末が近づき、確定申告もしないといけないし、職場も決算などで忙しい人が相当います。私の経験では3月は心筋梗塞がとても多い時期です。ストレスが多いのと季節の変化が大きいことが原因と思われます。イオンモールに行くと、新生活応援セールをやってました。入試、入学、就職、転勤などで慌ただしい季節です。新しいことを始めるのはワクワクも大きいのですが、知らず知らずストレスも多いものです。体調管理に気をつけてお過ごしください。

    今日の新聞広告

  • 24日(土)は通常通りの診療です

    2月は短いのに2回も祝日がありますね。今日は天皇誕生日でお休みでした。しかし、訪問診療は祝日関係なしに予定しており、昼から2時間ほど老人ホームを訪問して回りました。皆さん問題なく元気に過ごされていて幸いでした。今日から3連休の方も多いと思いますが、当院は24日は通常通りの診療です。土曜日ですので午前中だけとなります。

    今朝はいつものように5時過ぎには起床して、少しゆっくり朝食などをとったあとは次の漢方の講演の準備をしました。今度は頭痛とめまいに対する漢方治療の話をします。まずはスタンダードな治療について勉強しようと思い、頭痛学会のガイドラインをダウンロードして読みました。470ページ以上ある分厚いガイドラインでしたが、たいへん役に立つ内容でした。ただ一つ、残念なのは、頭痛に効く漢方がたくさんあるのに、漢方のことはどこにも書いてありませんでした。頭痛学会の先生たちにもぜひ漢方の効果を知ってほしいです。

    運転中にラジオを聞いていたら今日は風呂敷の日だと言っていました。風呂敷の始まりはむかし殿様がお風呂に入るときに足元に敷いて使ったと言っていました。着替えなどをその上に置いたのかもしれません。私たちはサウナに入るときに一人ずつサウナマットを敷いて座りますね。これこそ今の風呂敷かもしれません。ただ、風呂敷をお風呂で使わず、エコバックみたいな使い方に変身したのは江戸時代頃に当時の商人が自分の店のロゴを染めた派手な風呂敷をたくさん作って商品を包んだのが始まりという話でした。歴史を知ると面白いですね。

     

  • 美味しい野菜の秘密

    梅雨みたいに毎日雨が降りますね。昨日は激しい雷雨だったので患者さんも少なめでしたが、その分今日に集中したみたいで朝から夕方までノンストップで忙しい一日でした。昼の訪問診療を合わせると110名ほどになりました。多くは血圧などの薬をもらうだけという安定した患者さんですが、なかには不整脈の発作とかコロナ後遺症など簡単でない患者さんも混じっているので常に気を抜けません。

    最近適当なベジタリアンをしている話は書きましたが、常に大量の野菜を食べています。昼ご飯にも通常の弁当の他に大きなタッパーにいっぱいの野菜サラダを持参しています。レタスやきゅうり、水菜みたいに調理がいらないものの日もあれば、ほうれん草や小松菜のナムルにマッシュルームのソテーなどをトッピングしたりと手の込んだサラダを持っていくこともあります。その材料の野菜は通常生協のカタログで毎週買っています。それだけでは足りなくなるので最近無農薬・有機栽培の野菜を週1回宅配してくれるサービスを取っています。全国の頑張っている農家さんから仕入れた無農薬野菜で、見たことない京野菜とか珍しいものがいろいろ入っていて面白いです。そんな中で、定番のほうれん草とか小松菜も入っているので、ものは試しと生協の野菜と全く同じ方法でナムルにして食べ比べてみました。結果はびっくりするほど違いました。無農薬・有機栽培の野菜の美味しいこと!生協の野菜もレベルが高いのですがそれと比べても驚くべき差でした。きっと栄養価も高いと思います。

    野菜を育てるとき、多くの農家さんでは窒素・リン酸・カリの植物3大栄養素を含んだ肥料をまいてどんどん大きく育てます。しかし問題はそれ以外の栄養が、野菜の連作によって土地から抜けてしまっていることです。例えばほうれん草には鉄分が多いと言われますが、それは昔の話。今のほうれん草の鉄分は少ないです。むかしのほうれん草は茹でないとアクが強かったのに、最近はサラダで食べられるほどです。味が薄いのは栄養価も低いということ。有機栽培は3大栄養素以外の多様な成分を含んだ有機肥料を使うので味が濃くなるのだと思います。

     

  • ヒハツという胡椒は胃薬になりそう

    すごい雨でした。午前中は日が暮れたように暗くなって雷雨がずっと続きました。冬にこんな雷雨は珍しいです。しかも先日の熊本城マラソンの温かくいい天気とは天と地ほどの差があります。わずか数日でこの差ですから、今日みたいな日にマラソン大会がなくて良かったですね。おかげで患者さんの出足もパラパラであまりおまたせすることなく診察できました。

    よる仕事の後は漢方の講演をするため、医師会館まで出かけました。あいにくの雨で道が混むかと心配していましたが、遅刻せずに到着しました。講演は1時間で50枚以上スライドを用意していきましたが、最後の10枚くらいは時間調整のための症例検討だったので、区切りの良いところで終了しました。聞いていただいた先生方の診療の役に立つことを願っています。今回はハイブリッドの会だったので、会場には数名の聴衆であとはWEB視聴でした。WEBでは視聴されている皆さんの反応がわからないので自分勝手に好きなように話して自己満足するしかありません。これはなれないと結構難しいものです。

    先日、患者さんから教えてもらった面白い話があったので紹介します。インドの香辛料で「ヒハツ」という胡椒の一種があるそうです。これが健康食品になっており、冷え性が治るとか血行が良くなったという報告があるそうです。料理好き、漢方好きの私としてはこれは知らなかったことを恥じました。勉強不足でした。早速アマゾンでヒハツをポチりました。今日届いたので開けてみたら、胡椒のいい香り。味わってみたらピリッと来ましたが、むかし熊本に吉田諸毒消丸とかその類似の伝統健胃薬があり、それを飲んだときの味と香りを思い出しました。ヒハツは胡椒の一種ですが、私の口に入った途端「胃に良い生薬」をイメージさせてくれました。明日、スパイスカレーでも作って薬効を更に確かめたいと思います。