むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 食料を賢く備蓄する

    東京を中心として、関東ではこの週末不要不急の外出を控えるようにという指示が出ました。それに反応するかのようにみんなスーパーで食料を買っているニュースがでていました。熊本はどこ吹く風みたいにしていますが、準備のいい人はすでに備蓄は済んでいると思います。私も随分前にブログに書きました。熊本地震の時を思い出せば、こんなのなんてことないです。電気と水がちゃんと使えるわけですから、インフラの心配はありません。エアコンも使えるし、布団で眠れます。

    ですから、皆さん冷静に対応すればいいと思います。ただ、地震のときの非常食を思い出すとわかりますが、おにぎり、カップ麺など炭水化物ばかりでした。そして、飽きるので、味は濃くて塩のとりすぎです。炭水化物のとりすぎで糖尿病になり、塩分のとりすぎで高血圧になります。また、野菜不足でビタミンと食物繊維が足りないため、脚気のような体調不良と便秘になります。もし、イタリアやニューヨークのようなロックダウンが起これば、野菜が不足すると思います。保存のきく缶詰、レトルト食品、冷凍の肉や魚はなんとかなるでしょうが、野菜となるとイモ類や玉ねぎ、人参ぐらいでしょうか。それでもいいので、日持ちする野菜は買っておいたほうがいいと思います。干し椎茸、切り干し大根など乾物は超おすすめです。あとは、仕方ないので、ビタミン剤のサプリでしょう。ビタミンBミックス、C、D、Eは必須です。

    日本だけが新コロ死亡者数が桁違いに少ないのは七不思議とされていますが、清潔好き、握手などの接触をする習慣がない、マスク好き、などの他にもなにか理由があるかもしれません。例えば日本独特の食べ物が免疫を上げているのかも。日本中どこでも、そして誰もが食べているけど日本独特のものと考えると、味噌や納豆などでしょうか?これら発酵食品は免疫を上げるのでぜひ常備しておきたいと思います。

    御船川の河川敷にて

  • いつも笑顔でいよう!

    今日は終業式だったそうです。久しぶりに通りには小中学生の元気な姿が戻りました。それだけでも街は明るくなり、活気が出てきます。これからが春休みです。結構長い休みですね。当院には心療内科の患者さんも来られますが、よくある話が、子供も夫も新コロの影響で家にいるので、息が詰まる。ストレスでイライラしてつい怒鳴ってしまう、という話です。本当は大好きな家族も一日中家で一緒にいるとストレスの原因となります。

    母親がイライラすると、その気分は夫や子供に伝染します。ミラーニューロンと言って、頭の中の気分が以心伝心でそばの人の頭の中に再現されるらしいです。ということは、怒ったりイライラしたりするのは自分だけに収まらず、周囲の人にも悪影響を与えます。子供が引きこもったり、夫がパチンコや飲み屋さんに行って帰ってこないのは家庭内にはびこるイライラが影響しているかもしれません。会社で言えば、社長がイライラしていれば、社員も気分が悪く、営業成績も下がるのです。

    ならば、解決方法はかんたんです。家や会社で影響力のある人は決していらいらしないことです。いつも楽しそうに仕事をして、周りに幸せ気分をまき散らすと、会社も家庭も幸せが伝染するのです。どうしてもイライラして仕方ないという場合は薬の力を借りてでも気分を穏やかにすると周りの環境が改善します。あなたのいらいらがいかに周りに悪影響を与えていたということです。いつも笑顔で働きましょう。元気な笑顔は化粧できれいにすること以上にみんなを幸せにするパワーがあるのです。

    グリンピア南阿蘇のロッジ

  • 台湾ドラマ(華流)にハマってしまいました

    韓流ドラマ好きの人は知らないうちに韓国語がわかるようになると聞いたことがありますが、私はハングルがどうしても覚えられないので、何度か韓国に行ったりしましたがぜんぜんわかりません。一方、わたしは最近アマゾンプライムビデオで台湾のドラマ(華流と言うそうですね)に完全にハマってしまいました。先日もそのドラマのことは書いたのですが、日本のドラマと比べてストーリーが長いです。たしか36話くらいまであります。この週末、特に用事もなかったので、朝から晩までずっと見ました。おかげで中国語がかなり分かるようになりました。TVの力って本当にすごいです。

    台湾の超金持ち社長と庶民の女の子との恋愛話が三角関係でグチャグチャになるのですが、のめり込んでみていると、とても切ない気持ちになり、目に涙がこみ上げてきます。50過ぎてこんなにドラマで心動かされるとは思ってもみませんでした。ちょうどそんな感じでドラマに心動かされていたところに妻が仕事から帰ってきました。心はアドレナリンでいっぱいでしたが、いい年してドラマで涙を流す夫は変だと思い、日常モードの自分に戻りましたが、ドラマの続きが気になって仕方ないです。

    これくらい真剣にみていると、中国語はどんどん頭に入ります。私は漢方の勉強で中国の文献も読むので漢字で見ればもっとわかるのですが、会話を聞いているうちに、漢字が頭に浮かんできて意味が通じてきます。もし、近々日本も外出禁止令がでたら台湾ドラマをみまくろうと思って今からワクワクしています(笑)。きっと外出禁止令が解除されたときには中国語(台湾語)がペラペラになっていると思いますよ。

     

  • 愛こそすべて(All You Need Is Love)

    天気予報が外れて雨になりました。草木も喜んで温かい恵みの雨でした。このブログでは毎日新コロの話題ばかりですいません。ものすごいインパクトのある時代の転換点なので能天気に他のことを考えている場合ではありません。清潔好きの日本人は握手やハグもほとんどしないので奇跡的に世界中でも感染拡大や死亡率が非常に低く推移しています。そろそろ自宅で過ごすのも飽きたと言う感じで飲食店などにもお客さんたちが戻り始めています。このまま感染拡大が落ち着いてくれれば4月からの新学期や会社の仕事も再開されると期待されます。

    しかし、世界に目を向けると、アメリカもヨーロッパも大変な状況です。日本だけが井の中の蛙みたいになっていますが、諸外国の鎖国に近い状況が経済活動をストップし、経済縮小は凄まじいものです。株価が下がっているので、まずいということはわかると思いますが、リーマンショックのときと違って、今回は全国民が影響を受けます。当院には、すでに取引会社の倒産で資金繰りができなくなったという悩みで来院された患者さんもあり、いよいよ金融危機が実体経済に影響を及ぼし始めています。いま始まったばかりです。

    新入社員の内定取り消しなどが問題となっていますが、これからリストラがすすみます。倒産もどんどんでます。今のうちにリストラにあったらどうするかを考えておかないといけません。いま急いで庭を耕して種を巻いておけば、なんとか食べていけるだけの野菜は取れるかもしれません。それから、何事も自分さえ良ければという利己主義では生きていけません。これからの困難な時代は、助け合いの時代です。自分のことだけでなく、家族、友人、同僚と助け合って生きていく以外に道はありません。

    去年スウエーデンのグレダという少女が学校にも行かずに環境問題を訴えたのを、ノーベル平和賞に値すると称賛した人がたくさんいました。世界の多くの人がそれを望んだからそういう世の中(飛行機は飛ばず、経済活動はストップし、空気はきれいになった)を引き寄せてしまったのではないかと感じます。

  • 令和はゼロリセット(零和)の時代

    いろんな人の意見をYouTubeでみて考えると、やはり今回のコロナ騒動は単なる感染症の恐怖では終わりません。すでに株式は大暴落していますが、まだぜんぜんセリングクライマックスではありません。FRBの緊急金利下げで実質ドルのゼロ金利となったわけですが、これでアメリカは万策尽きたということになります。これで景気が回復するはずもなく、今が終わりの始まりです。日経で言えば、リーマンショックの際7000円台をつけましたが、今回はそれ以上の下げがあると覚悟しないといけないでしょう。まだ、間違っても株を買うタイミングではありません。

    いつ大暴落するか。それは、日本が非常事態宣言を出したとき、東京オリンピックの中止が決定されたときの2回です。いずれももうすぐです。アメリカやヨーロッパでこれだけ国境封鎖が決定されていて、2−3ヶ月でコロナ騒ぎや経済状況が回復するはずはありません。リーマンショックのときも相当きつかったですが、今回はその規模を遥かに超えると考えられます。誰も無傷ではいられません。もし自分の会社が持ちこたえたらラッキーです。家族がみんなそろって1日1食でも食べられたら幸せという世界です。そんな世界が来そうな気がします。熊本は閉鎖されないかもしれませんが、トイレットペーパー騒ぎのようにみんなが動くといっきに物がなくなります。オリンピック中止のニュースが出る前に米やパスタ、缶詰やレトルト食品など買っておいて無駄にはなりませんよ。先程、本田健さんのライブ配信をみました。本田氏によると令和という時代は零和です。私も年号が変わったときにこの零の予感がしたのですが(このブログに書いています)、完全リセットの時代となります。

    一つだけ明るい話題を書いておきます。中国では経済がストップしたおかげで大気汚染が改善したとのニュースでしたが、今日ヤフーニュースで見た情報では、スタンフォード大学の試算で中国のコロナ肺炎で亡くなった人数より大気汚染が改善して肺疾患で死なずに済んだ(助かった人)の数は20倍にものぼるとのことです。捨てる神あれば拾う神ありです。悪い面ばかり見ずにいいところにも目を向けて心に栄養をあげてください。