むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 人生良し悪しでなく「良いことばかり」と思うべし

    例えば車の運転をしていて、全然信号に引っかかることなく「ついてる♡」というときがあります。日頃の行いがよく、神様も味方してくれているのかもしれません。素直に喜んで感謝したらいいと思います。逆に、する事なす事スムーズにいかないことばかりというときもあると思います。信号の運も同じです。しかし、考えようによっては、赤信号で止まったことで、スピード違反の取締りに引っかからなかったとか、もらい事故に合わずに済んだとか、気づかないラッキーがあったかもしれません。

    病気も同じです。健康で元気なら、そのことを日々感謝しないといけません。しかし、病気で体調が悪いのも別の意味でラッキーだった可能性はあります。NYのテロのとき、飛行機が乗っ取られて貿易センタービルに突っ込みましたが、あの飛行機に乗る予定だった乗客が、体調不良で搭乗をキャンセルして命が助かったという例があります。そこまでまれな例を出さなくても、会社のストレスで体調を壊して休んでしまうことがあるかもしれませんが、休まずに無理して出勤したら、頭も回転せずに通勤中に事故に合うとか、大事な決済を一桁間違って会社に大損害を与えてしまうとか、何が起こるかわかりません。体調不良で休んだという事実だけ見れば、あまりいいことに見えませんが、神様に実は休ませてもらったのかもしれません。本当はラッキーだったのに、それが見えていないだけなのです。

    そこで、赤信号ばかりにあって運が悪いとか、体調壊して仕事を休んでしまって、ついていないと思うかもしれませんが、いいことも悪いことも全部含めて「いいこと」と思えばいいのです。ただ、神様に見放されるような悪い行い(人を欺いて私利私欲に走るようなこと)ばかり日頃からしていると、本当にバチが当たるかもしれませんけど・・。

    萌の里

  • 幸せなお休み

    連休2日目は珍しく朝寝坊しました。私は正月でも5時に起きるのですが、今朝、目が冷めたのは6時半。自分でもびっくりしました。ひさしぶりにゆっくり寝ました。昨日は山歩きなどをして疲れたのかもしれません。さて、せっかくの連休ですから、今日は山鹿温泉まで足を伸ばしました。さくら湯という古風な銭湯を復元したところです。ニュースで見たことあったのですが、初めて行きました。透明でとろっとしたいいお湯でした。私は、結婚してしばらく山鹿に住んでいました。久しぶりに行きましたが、懐かしかったです。いろんな思い出がつまった街です。今度ゆっくり歩いてみたいと思いました。

    山鹿の帰りに植木の長命館という温泉によりました。温泉のはしごです。ここは紅白の湯で有名なところ。約20年ぶりに行きました。以前はひなびた湯治場でしたが、今は近代的な建物になっていました。温泉は昔ながらの赤湯と白湯。赤湯は赤土の泥湯だと思われます。泥を使ったクレイパックは皮膚疾患に効くだけでなく、内臓疾患にも有効とされています。クレイに関しては玉名駅前でクレイサロンをされているMELSという店がホームページで詳しく解説されています。おそらくこの赤湯は泥パックみたいな作用で体に良さそうな気がします。赤湯でミネラルを補給したあと、白湯につかって帰りました。疲れが吹き飛びます。勤労感謝の日、いつも頑張っている自分の体に感謝して癒やしをプレゼントです。

    温泉でリラックスしたら次は美味しいものです。健軍商店街のはずれに「竹とんぼ」というラーメン屋さんがあります。築何十年かわかりませんが相当な老舗です。小さい店で6席ほどしかありません。3蜜を避けるなら3人で満席です。たまたま空いていたので定番の味噌ラーメンと小鉢を一ついただきました。美味い!幸せなお休みでした。

    さくら湯

  • 薬味の組み合わせは漢方に通じる

    暖かい日が続いています。今日の午後は診察室が27Cもあったので、クーラーを入れました。もちろん半袖の白衣で仕事です。冷やしておかないと頭がオーバーヒートします。私はマラソンを初めた7年ほど前から冷え性になりました。体脂肪が極端に減ったからだと思います。それ以来、冬の診察時にはポケットにカイロを入れたりしていました。ところが、このところ走るのをやめて少し太ったのもありますが、冷え性は軽くなりました。また、今年は韓国料理にハマって、週に5回以上唐辛子で真っ赤なチゲ鍋をたべ、いつも体がポカポカしています。にんにくもチゲに入るので効いているのかもしれません。また、血行を良くするオメガ3(フィッシュオイル)のサプリもとっています。結果、何が一番効いたのかは不明ですが、私の冷え性はかなり良くなりました。

    唐辛子などの薬味はその名の通り薬です。漢方では2000年以上前に薬用植物の性質をまとめた神農本草経という本があり、それが漢方理論の基本となっています。唐辛子の性質は大熱です。大いに温める働きがあるのですが、不思議なことに北国だけでなくインド、タイ、メキシコなど暑い国で辛いものが食べられています。それは、辛いものを食べることで胃が刺激されて夏の食欲低下の治療効果があると思われます。また、食べると発汗するため、結果的に温まったあとに体が冷めてしまうのです。それが暑いところでスパイシー料理を食べる理由だと思います。

    では、韓国料理は南国の料理と違って唐辛子で温まった上に体が冷めないのはなぜか?不思議です。おそらく唐辛子は温めるだけなので、冷まさない工夫があるはずです。韓国料理の味付けに定番なのは、ごま油とにんにくです。これらの組み合わせをすることで冷えないのかもしれません。漢方でも麻黄という生薬は体を温めるのですが、桂枝と組み合わせるか石膏と組み合わせるかで温め方が全然違ってきます。おそらく唐辛子もにんにくなどとの組み合わせで薬性が変わるのではないかと思います。こう考えると、無限の組み合わせから最も薬効の発揮されるレシピが漢方薬です。その漢方を無秩序に組み合わせると薬効が損なわれるのは自明のことです。

    珍しい菊です

  • 冷え性について

    最近マイブームで見ていた「ゴーバック夫婦」という韓流ドラマが、なんと昨日アマゾンでの配信が終了してしまったと書きました。第7話まで見て、今からクライマックスを迎えるというのになんてことだとがっかりしていました。今日ネットで調べてみたら、DocomoのdTVというサービスで見られることがわかりました!dTVは、ドコモの携帯を契約する際に、1ヶ月無料ですからしばらく試して、いらないと思ったら解約してください、と無理やり契約させられましたが、iPhoneを買ったその日に自宅で解約した記憶があります。これだけでなく、dなんとかという音楽や雑誌を見られる契約を山ほどさせられて、解約するのが相当大変でした。それ以降、詐欺みたいな契約をさせるドコモは嫌い!dポイントなんか絶対貯めない、と決めました。しかし、このドラマの続きが見られるなら、ドコモさん、許してあげます。最後まで見させてください。月500円でドラマ見放題のサブスクです。格安です。さっそく再加入しました。今から続きを見ます!

    ところで、毎日暖かい日が続きます。昼に車に乗ると、エアコン(クーラー)を入れないときついです。しかし、こんな暖かくても、もう「しもやけ」ができたと来院される若い女性がいました。血行が悪いのでしょう。しもやけには漢方がよく効きます。当帰四逆加呉茱萸生姜湯が温める働きが強いので一番使われますが、桂枝茯苓丸、附子末などを併用すると更に効果的です。

    私の好きな分子栄養学的に考えると、冷えはエネルギー不足です。ATPの産生力低下、ミトコンドリアの機能低下、胃腸の消化吸収能力の低下、血管を拡張させる一酸化窒素不足とその材料のタンパク質(特にアルギニン、シトルリンの不足)などが考えられます。ビタミンB,C,E、オメガ3などをたっぷりとって、タンパク質(肉や魚)も取りましょう。にんにく、生姜、唐辛子などの薬味も体を温めます。ビールやハイボール、アイスクリームなど冷える食材は避けましょう。

     

    下通りでテイクアウトのランチを買って、公園でひなたぼっこしながら食べました。シャワー通りから3号線を本荘側へ渡ると右手の白川河川敷上の公園です

  • 人生楽しいことばかり

    ニュートリノを発見したノーベル賞受賞者の小柴昌俊さんが亡くなったというニュースです。私は物理のことはあまり詳しくないのでこの発見が何かを解説できません。しかし、私たち漢方医にとって、この先生の名前は馴染み深いです。なぜなら、「小柴胡湯」というとてもよく効く処方があり、名前が同じだなと感じるからです。漢方には大柴胡湯もあります。漢方医は不思議なもので、世の中の現象をいろんな意味で自分たちの得意な東洋医学的考え方に反映させます。例えば、ドラマで主人公があかんべーしたら、舌の色や形を見てその人の体調がわかってしまう。食事(メニュー)を見ても寒熱虚実や陰陽五行を考えてしまうのです。

    そういう私は辛い物好きで、韓国料理はもちろん、メキシコ料理、四川料理などにも目がありません。そんな中、KALDI(輸入食材屋さん)を物色していたら、麻辣ソルトというスパイスを発見しました。麻辣(まーらー)というのは唐辛子と山椒(花椒)のミックスです。さっそく買ってきて、マーボー豆腐を作ってみました。ひき肉とネギを炒め、おろしにんにく、豆板醤(とうばんじゃん)、甜麺醤(てんめんじゃん)、魚醤(ナンプラー)を入れます。水を少し入れて軽く煮込んだら水溶き片栗粉を入れてとろみを付けます。仕上げに麻辣ソルトをふりかけてみました。うまい!!これは、市販のマーボーの素なんかよりずっと美味しくできました。

    政府は印鑑の無駄をなくす動きを本格化しており、9割がた廃止の方向みたいです。これはいい動きです。私の名前「村上」のような印鑑はどこにでも転がっているので、印鑑を忘れても出先の事務員さんに聞くと、ありますよ、貸しましょうか、と言ってくれます(笑)。政府が次に廃止を進める予定なのが、収入印紙など。飲食店などで領収書を頼んだら、店の人が印紙を貼ってくれる事があり、恐縮します。オンライン(通販)の場合PDF領収書には収入印紙を省略できるという不公平な制度がありますが、全面撤廃してほしいですね。

    15日(日)は休日出動協力医として地域医療センターの救急外来をします。