むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 入院中の食事には注意

    最近、マツダの車の名前はドイツ車みたいに3とか5とか番号になりました。以前はいろんなネーミングがありましたが、番号のほうがスッキリしていいですね。日本人は何にでも名前をつけたがります。先日JR(国鉄時代)の人がインタビューに答えていましたが、新幹線にはネーミングをする予定はなく、番号で呼ぶつもりだったが、開業ギリギリでひかりとこだまとネーミングされたそうです。その後JRに限らずありとあらゆるものにネーミングしているのは御存知の通りです。最近気になるのはトヨタのタンク。日本語にすれば戦車です。もうひとつ気になるのが、三菱のデリカ。日本語にすれば、お惣菜屋さんです。なんでこんな名前にしたのかわかりませんが、外国人が聞いたらびっくりでしょう。

    ところで、最近友人が交通事故で入院しました。お見舞いに行ったのですが、病院食があまりに質素でお腹が空くので、毎日売店でカップ麺を買って食べているとのことでした。不健康極まりないです。入院中にこんな食事をして、リハビリなんてできるはずありません。骨折した骨はカルシウムとコラーゲンからできています。その周りの筋肉はタンパク質です。そこで、当たり前ですがこういう入院の際には蛋白(アミノ酸)を十分とらないといけません。プロテインが手っ取り早いですが、アミノ酸ならグルタミン酸とバリン、ロイシン、イソロイシン(3つ合わせて分岐鎖アミノ酸という)、カルシウム、そして、摂取した蛋白がコラーゲンに再構築されるために必要なビタミンCなどを大量にとらないといけません。

    入院中の食事は国が一日あたり幾らと値段を決めているので肉など蛋白を増やしたくても予算の都合で増やせません。結果、入院中はわずかなおかずとどんぶりご飯です。もし皆さんが入院するような際には自分でなんとかしないといけません。決してどんぶりご飯を全部食べないこと。代わりにプロテインを飲むこと。ビタミンなどのサプリを取ること。間違ってもお腹が空いたからカップ麺、というのはいけません。パンもだめです。SOYJOYなどのプロテインバーはいいと思います。

  • 小腹がすいたら「スルメ」を食べよう

    お盆休み、いかがお過ごしですか。カレンダー的には休みではないので働いている人もいると思います。私は昨日に引き続き発熱患者さんの往診に行きましたが、あとは家でゆっくり過ごしました。アマゾン・プライムビデオで映画やHBO(アメリカのTVをドラマ)をいくつ見たかわかりません。頭の中は完全に英語の世界です。台風は来るくると言いながらとてもゆっくりなので今日は何事もありませんでした。少し風が強いのと雨が降ったりやんだりでした。明日の朝には最接近するとのことですので、このブログをアップする頃が暴風雨でしょう。被害が最小限であることを祈るばかりです。

    2−3日前にすごく暑い中を歩き回って汗だくになったのですが、その後えらくエアコンの効いた寒いところで過ごしたら、今朝は喉が痛くなりました。やばいと思って、朝からビタミンCを2000mgビタミンEのを400IUとり、その後1時間毎にビタミンCを1000mgずつ追加しました。また、昼と夜にはビタミンEをさらに400IUずつ追加しました。おかげで、夕方には風邪は悪化せずに治りました。ビタミンCは風邪の特効薬なのですが、1000mgくらいでは効きません。気合を入れて10g(10000mg)以上取らなくては効きません。日本製のビタミンCは4粒とか6粒で1000mgとなっているのでたくさん飲まないといけませんが、アメリカのNOW製は1粒1000mgです。日頃からこのような高濃度の製品を常備しておくと便利です。

    仕事をせずに一日家にいると妙に小腹が空きます。そこで、せんべいやクッキーを食べてしまっては太る一方です。それは避けないといけません。食べたあと運動すればいいと思うのは間違いです。マラソンくらい走らないと食べたカロリーは消費できません。そこでおすすめは「するめ(あたりめ)」です。コンビニには味付けしてあるものとシンプルなものの2種類が売ってあります。当然シンプルな方がおすすめです。カロリーが殆どないのにタウリンが豊富でしかもゆっくり味わうので腹持ちがいい。お試しください。

  • お盆休みですが、台風最接近!

    先日、近所の中学校近くに大量のコウモリらしきものを見たと書きました。その時は夜の空をとぶ物体の陰影からコウモリに違いないと思ったのですが、今日、証拠を掴みました。うちの近所にコウモリの死骸が落ちていたのです!一瞬、セミかな?きくらげみたいな黒い物体だ、小さいネズミにも見える、と思ってよーく見たらコウモリでした!!間違いなかったです。近所の中学校のプール横を歩くととんでもない数のコウモリが飛んでいてぶつかってくるかと思うのですが、あちらは超音波レーダーを持っているのでぶつかることはありません。それにしても、こんな市街地にコウモリが大量発生なんて今までで初めてのことです。

    それから、いよいよ台風接近まで1日を切りました。ものすごい台風です。警戒が必要です。熊本は幸い台風の西側に入るので、四国や近畿に比べれば被害は少ないでしょうが、それでも油断はできません。今、天気予報をボーと見ている人のうち数人が明日かあさってが自分の命日となるなんて夢にも思っていないでしょう。ちょっとブラックですが、私はこんな台風が接近するといつもそう感じます。そう思うと、人の命ははかないものです。したいことはできるうちにして、買いたい物は買って、食べたいものは食べておいたほうがいいですね。

    そういう私は、お盆ということもあり家族親戚と会食をしました。ただ、今日はクリニックは休みなのですが、銀行や郵便局は開いているので銀行・郵便局でいろんな用事を済ませました。また、訪問診療は定期的な訪問が原則のため、昼には訪問診療に行き、40度の発熱をしていると連絡があった患者さんの往診などもしました。忙しい休日でした。当院は15日までお盆休みです。今日、クリニックで訪問診療のカルテ入力などをしていたら、次々と電話があり、いろんな問い合わせがありました。お休み中、ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします。

    グリンピア南阿蘇の散歩道

  • すごい台風が接近中!

    WINDYというアプリがありますhttps://www.windy.com/

    もちろん私のiPhoneには入れています。天気予報のようなものですが、天気図に風の方向などが入った情報が動画でみることができます。とても役に立つので、重宝しています。そのWINDYでみてびっくり。今度の台風10号は本当にやばいです。もしアメリカでこれが来たらカテゴリー4か5(最強)に相当すると思います。全島民避難の指示が出るレベルだと思いますが、私たち島国の人にしてみれば、(九州とか四国という)島から逃げることはできません。アメリカではこういうときはボスから休暇を取るように言われて数日前から車で高速にのって内陸へとにかく逃げるというのが定番でした。しかし、内陸方向の主な街のホテルは一気に避難者で満杯となり、結局ハリケーンを高速上で受けてしまったという話がニュースとなります。逃げるべきか、逃げざるべきか。

    それでも、スーパーに行くとパンはなくなり、ガソリンスタンドは長蛇の列。アメリカではサバイバルは自己責任です。日本も、今度の台風ばかりは侮れません。最大限備えましょう。あと1日猶予があります。お盆休み中ですが、できる限りの備えをして損はないでしょう。

  • コウモリ(たぶん)の大群に遭遇

    このところ、自宅の玄関先に小さな動物のフンみたいなものがたくさん落ちていて、なん動物だろう?と思っていました。ゴキブリとかネズミだったら嫌だな、と思ったのですが、サイズから予想してゴキブリより大きくネズミより小さいのではないかと思っていました。鳥だったらこのサイズの分をしそうなのですがし白くてベチャッとしたものがないので鳥でもなさそう。一体何??

    変な話題ですいません。

    結局、こんな漠然とした思いをGoogleでぐぐってみたら、なんと、コウモリではないかという情報を見つけました。そんな事あるかい!と思ってググったことを忘れていました。そして、今日夜10時頃犬の散歩で、近所の中学校にさしかかったときにびっくり!!コウモリがものすごい数飛んでいます。多分100匹はいたと思います。グリム童話やハロウィンのアニメに迷い込んだ錯覚でした。けっして仕事が忙しすぎて幻を見たのではありません。最初はおおきな蛾が飛んでいるのかと思ってゾッとしたのですが、あ、鳥か、と思った次の瞬間よーく見たらコウモリー!べつにドラキュラみたいに噛みつかれて血を吸われるわけではないでしょう。それにしも怖かったです。