むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 血糖をあげない食事法

    久しぶりに晴れた週末でしたが皆さんいかがお過ごしでしたか。私は朝から洗濯をしたり布団を干したりしました。押し入れの奥からほとんど使っていない布団まで出してきて干すことができました。昼から、あまりに天気が良いので阿蘇の温泉へ行きました。前回と同じ阿蘇大橋の近くのドンドコの湯まで行ってきました。阿蘇の山並みを見ながら入る露天風呂はほんとにリラックスします。

    温泉から帰ってきて、健軍アーケード近くの焼き鳥屋さんに入りました。焼き鳥とハイボール、どちらも血糖が上がらない優秀な食品です。締めにご飯や麺を食べなければこんなにヘルシーな料理はありません。これまでの食事療法といえばカロリー制限が主でしたが、私が考えるに大事なのはカロリーよりも血糖を上げない食品選びだと思っています。糖尿病でない人も血糖をあげないことが老化防止、生活習慣病予防になります。

    例えばご飯(米)を食べると血糖が上がりますが同じご飯でもバターライスにすると血糖の上がりがかなり抑えられます。ご飯の前にたっぷりの野菜サラダを食べるのも有効です。血糖を上げなければ体は糖化しません。糖化=老化です。糖化を抑えることで肌もきれいになります。血糖上昇を抑えることでインスリンの分泌を抑えることができます。インスリンは太る原因ホルモンなのでインスリン分泌が抑えられれば、同じカロリーをとったとしても肥満の防止になります。麺類はダイエットや糖尿の敵ですが、唯一血糖が上がりにくい麺は緑豆春雨です。緑豆には糖尿病治療剤のアルファグルコシダーゼ阻害剤(αGI)と同じ作用があるといわれています。春雨のスープや炒め物を上手に使ってダイエットしましょう。

  • 趣味の写真

    週末の雨と強風で桜は終わってしまいました。その後から寒気が入ってきてこのところ朝晩冷えますね。桜の後はツツジとハナミズキがきれいです。わたしはピンクのハナミズキが大好きです。うちの近所の街路樹に使われているので、とても華やかです。私はブログ用に毎日近所を散歩しながら花の写真を撮ります。ブログは10年以上続けており、当院のブログの前はフォト日記というサイトを作っていて、毎日5枚から10枚くらいの写真をアップし続けました。おかげでiCloudの写真のストックはすごい大量の花の写真です。もちろんアップルの無料のストレージ枠を超えてしまっており、毎月お金を払っています。

    以前は一眼レフに交換レンズをいろいろ買って凝った写真を撮っていました。それが重く持ち運びに不自由するのと、お金がかかりすぎるので、コンデジ(コンパクトデジカメ)に変えました。お気に入りはリコーのGRなどです。そうこうしているうちに、iPhoneのカメラの性能がどんどん上がってきて、気がついたら一眼レフで下手にとるより、iPhoneのほうがきれいにとれることがわかり、完全にスマホ写真家に変更しました。今ではすべてiPhoneだけです。

    明日は当院向かいの東稜高校は入学式です。入学式ではやっぱり一眼レフが活躍します。体育館など光量が少なく、しかも望遠を使わないといけないようなシーンでは、スマホのカメラは厳しいと思います。一眼レフに、f値が低い(理想は2.8以下)の望遠レンズをつけていけばきれいな写真が撮れると思います。お子さんの晴れ姿、バッチリ写真に収めたいものですね。案外きれいに撮れるのは4K画質のビデオカメラです。望遠もきれいに明るくとれます。私は、子供も大学生になったので、こういう写真をとることからは卒業しました。

    ハナミズキ

  • 体温を上げましょう

    最近、毎週のようにKALDIに行きます。一番よく行くのは三年坂の蔦屋の1階に入っているKALDIです。もう一つ、サクラマチの地下にもあるのですが、今日は久しぶりにそちらに行ってみました。すると、品揃えがだいぶ違うことに気づきました。三年坂では見つからなかった台湾茶、イタリアのコーヒー、韓国のテンジャン味噌などほしかったものが全部ありました。うれしい!もう一つ発見したのは、サクラマチのとなりにパスート24(辛島公園横)があるのですが、その1階に「業務スーパー」を発見しました。業務スーパーは一般名ではなく店の名前です。Aプライスと同じようなプロ向けの食材やさんです。全国にあるようなのですが、TV番組で業務スーパーの品揃えがすごいのを見て、行ってみたかったのですが、なんと熊本にもあったとは、驚きです。お目当ては、ホットクという韓国のデザートです。ホットケーキとモチをたしたような焼き菓子です。中にはシナモンや黒蜜が入っています。業務スーパーに冷凍ホットクがあったという記事を見たことがあったので、隅々を探したら、見つけました!しかも普通のホットクの他に、チーズホットクもありました。となりにはキムチチヂミやチャプチェ(春雨の韓国風炒めもの)もありました。せっかくなのでいろいろ買って帰りました。帰宅してすぐ温めてたべました。店で食べるのに近い味。値段はびっくりするほど安い。また街に行く楽しみが増えました。

    夕方、南阿蘇の温泉に行きました。いつもにもまして大入りだったので、どうしたのかと思ったら、南阿蘇の選挙だったみたいです。村を上げてのお祭り騒ぎみたいです。数名しか入らないサウナは満席でなかなか入れませんでしたが、みんなが出るのを待ってなんとか入れました。サウナで芯から温まると自律神経がリラックスします。また、大量の汗で汗腺の掃除になり、デトックス効果があると思います。さらに、がん細胞は熱に弱いため体温が上がることで死滅します。わたしたちの体には毎日いくつかのがん細胞ができては消えています。がんは遺伝子コピーのエラーで確率的に起こるのです。できたがん細胞には消えてもらわないといけません。そのためには、体温を上げること(冷え性はよくない)、甘いもの、炭水化物を食べすぎないこと(糖質はがんの餌)、タバコを吸わない(煙草による活性酸素が遺伝子を傷つける)、ストレスを避ける(ストレスにより分泌されるカテコラミンが血管を収縮させて、組織の血流低下をきたす)などなどいろんな注意が必要です。できることからやっていきましょう。

    途中で萌の里に寄りました。立っていられないくらいの強風でした。突然霧吹きをかけたような雨が降ってきて、空には虹が出ました。自然は美しい。

  • エスニック大好き

    日曜は地域医療センターの出動協力で朝から仕事でした。とはいえ、最近は地域医療センターの休日や時間外を受診する人は激減しています。以前は大人もですが、子供の発熱などでごった返していましたが、今は昔です。待合に座っている患者さんは一人もおらず、電気も薄暗く開店休業状態です。この病院は潰れるんじゃないかと本気で心配します。

    昼過ぎにノルマを終えて外に出たらポカポカとした陽気で温かい!そのまま帰宅するのももったいないので、橋を歩いて渡って街へ向かいました。昼は医療センターで弁当が出たので残念ながらお腹は空いていません。目指すはKALDIです。今日はココナッツミルクと乾燥パクチーなどを買いました。実は、ネットを見ていたらタイカレーをスパイスから作る方法がのっていたので、早速作ろうと思ったのです。インドカレーはターメリック、コリアンダー、カイエンペッパー(赤唐辛子)、クミンの4つが基本スパイスです。一方、タイカレーはインドカレーのレシピからターメリックを抜いてパクチーとココナッツミルクとナンプラーを入れればOK。簡単です。味を複雑にしたければ、バジルなどを追加します。組み合わせさえわかってしまえば、あとは全部目分量です。ササッときのこや鶏肉を炒めて上記のスパイスとココナッツミルクを入れて煮立てれば、あっという間にできました。もちろん、タイ米を炊いたら完璧です。あまりに本格的な味が再現できたので、三年坂のタイ料理「PingTong」に行く必要がなくなってしまいました。

    私はエスニック大好きです。中華のなかでも四川料理や広東料理は大好き。韓国の辛い鍋(チゲ)も大好きですが、インドのカレーも、タイ料理も好きです。メキシカンも大好物。中東のクスクス、ラムのケバブも好き。そんななかでも一番はベトナム料理です。アメリカには中華街のそばにたいていベトナム人街がありました。そこで食べるベトナム料理の美味しいこと!テキサスにいた頃は、毎週末は100kmほど離れたベトナム人街のレストランまでドライブするのを楽しみにしていました。

    白川

  • 当院の病診連携先は

    今週は訪問診療している患者さんや通院患者さんで体調をこわして何人も日赤や市民病院にお願いしました。当院は市民病院と日赤の中間地点にあり、どちらにも頼む機会が多いのですが、嫌な顔ひとつせず頼んだらすぐに見てもらえるので本当に助かっています。先日は地域医療センターにも急患をお願いしました。当院はこのような、公的救急病院以外にもあちこちの病院と連携をとっています。例えば、くわみず病院。ここは非常に優秀なドクターが揃っているので、クオリティーが高い。困ったときにはすごく頼りになります。高齢者医療で入院やリハビリなどを長期にしないといけない場合、桜十字病院、西日本病院などにお願いしています。精神科では向陽台病院や桜ヶ丘病院にお願いしています。こういう連携は病診連携と呼びます。病院と診療所が連携するという意味です。

    以前は病診連携の会が盛んにあり、病院紹介のあとには懇親会があり、その病院のスタッフや連携室の皆さんと名刺交換をして顔の見える連携をしていました。しかし、コロナ時代に入り、連携の会は中止されたり、あってもオンラインになっています。これではみなさんと親しく慣れません。頼りになるのは以前から知っている人たちです。早く、以前みたいに普通にみんなが集まってお酒でも酌み交わしながら親睦を深められる時代に戻りたいですね。

    話は変わって、このところ1ヶ月ほど犬の散歩とジョギングを合体させています。犬のペースに合わせて走るので歩くようなゆっくりスピードですがスロージョギングはマラソンの体ができていなくてもできるのでいい運動です。年末久しぶりに郵便局まで200メートルくらい走ってみたらもう無理というくらい息が切れたのですが、今は毎晩ゴンと一緒に30分くらいかけて2キロのジョギングです。気持ちよく走れます。