むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • そろそろ鍋の季節

    だいぶ涼しくなりました。だんだん鍋などが美味しい季節となります。私は一人鍋をよくしますが、最近一番多いのはチゲ鍋、キムチ鍋といった定番の韓国料理です。辛いのが大好きです。その他、韓国料理屋さんではテンジャンチゲというのがありますが、これはテンジャン味噌を使った韓国風味噌汁です。唐辛子は入りますがスープの色は味噌です。そして最近私がハマっているのがプデチゲです。プデとは韓国語で部隊と書くそうで、昔アメリカ軍の食材としてSPAMやソーセージを入れたチゲです。特徴は、鍋にインスタントラーメンの麺をバキっと割って入れて煮込むのです。韓国のインスタント麺は煮込み専用があり、伸びにくいようにできているそうです。YouTubeで作り方を見て作ってみたら、かなりいけました。ジャンクフードっぽいですが美味しいですよ。麺を入れずにしめに雑炊にするのもいいです。とき卵なんか入れると最高です。

    日本の鍋のダシといえば、昆布やカツオでしょう。韓国のチゲのだしは昆布と煮干しです。食材にアサリや牡蠣など海鮮類が入るので、それからも美味しい出汁が出ます。KALDIに行くと、韓国食材のコーナーにダシダという調味料が売ってあります。ビーフだし、いりこだし、しじみだしなどの種類があり、その日の食材に合わせただしを使うと美味しくできます。味の素のカツオ風味などと似たようなものですが、抜群に美味しいので、使い慣れるといろんな料理が簡単に上手に作れます。

    鍋がいいのは野菜と肉をたっぷり食べられることです。ヘルシーです。たいていの食材を入れられるので、冷蔵庫の整理になります。そういえば、先日YouTubeでみたのですが、韓国の辛ラーメンを作る際に肉やニラなどを炒めてから入れるのは当然ですが、納豆を入れると抜群に美味しいと言っていたので試してみたところ、なかなかの美味でした。お試しあれ。

  • 肩こり解消にトラックボール付きマウスを買いました

    先日、アマゾンのタイムセールという企画で売出しがあっていました。気づいた方はいますか?私は仕事用のパソコンを操作するマウスを買いました。マウスなんてどれも同じと思うかもしれませんが、今回買ったのはトラックボール付きマウスです。通常マウスを操作する際には肘から先を左右に動かしながらカーソルを移動します。最小限動かしても手首に大きな負担がかかります。私は電子カルテで一人のカルテを書いて閉じるまで、何10回とクリックしないといけないので、一日に換算すると5000回くらいクリックしていると思います。ついに肩こりも限界に近づき、右腕がしびれたようになってきました。頚腕症候群といいます。

    そこで、マウスの操作方法を変えれば、使う筋肉も変わり、ダウンした右腕の筋肉を休めることができると考えて、特殊なマウスを買ってみたわけです。変な形をしているので、気づいた患者さんからは、そのマウス、面白い、と声をかけられます。手は全く動かさず指だけの操作でカーソルを移動し、クリックします。マウスに組み込まれたトラックボールを親指でくるくる回すとカーソルが移動するのです。使いはじめて3日目、ついにほぼ今まで通りスムーズに操作できるまでに慣れてきました。そして、3日目にして肩から腕のしびれはだいぶ軽くなってきました。

    試しに、以前から使っていたマウスと使い勝手を比べてみたところ、私にとっては今回買ったトラックボール付きマウスの方が肩に対する負担が少ないことがわかりました。もう、前のマウスには戻りたくない気分です。通常、なれるのに1週間ほどかかるそうなので、もし買おうと思った人はなれるまでちょっとの辛抱と訓練が必要です。興味ある方のためにリンクしておきます。https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/m575-ergo-wireless-trackball.910-005876.html

  • 雨の日はNetflixでドラマ

    1週間以上雨が続いて犬の散歩もできませんでした。私も犬も運動不足です。今日夕方、久しぶりに雨が上がったので犬の散歩にでかけましたが、長雨の影響で庭石などは苔むして滑りやすくなっています。転んだりしないよう雨上がりの散歩には気をつけましょう。私は、犬の散歩にだいたい30分ほど費やしますが、雨で散歩しないと、その30分が浮きます。貴重な自由時間です。この長雨で、私はNetflixの海外ドラマをたくさん見ることが出来ました。

    韓国ドラマ「彼女はきれいだった」。OLさんが社内で突然違う部署に出向となり、専門用語もわからず悪戦苦闘。そこで、「自分は突然この部署に異動となったが、誰も教えてくれないから実力が発揮できない」というと、上司から「仕事は見て盗むものだ」と一蹴されます。それを相談した友人からは、「愚痴ばっかり言っていないで、その仕事に関して本を読んだり自分なりの努力をしたのか」と諭されます。勉強になりますねー。こういうこと、たくさんあると思います。やはり、ぐちを言っている暇あったら、専門書などを読んで勉強です。努力を怠っては成長できません。

    もう一つ見ているのが「バイバイママ!」という韓国ドラマ。妊婦さんが交通事故にあって死んでしまうのですが、子供は無事生まれます。お母さんは幽霊となり、子供の成長を見守るのですが、心に残る言葉が沢山でてきます。「皆、自分の死ぬ日のことはわからない。事故のニュースを見ても自分とは関係ない世界に感じる。しかし、自分の死は予期せず突然やってくる。死んでしまったら、子供を抱くこともできないし、親に感謝の言葉を告げることも出来ない。生きているときにしか出来ないことはたくさんあるのに、皆それに気づかない」そんな内容のストーリーです。ドラマなのに、人生の勉強ができるいい話です。

  • おいしいものさがし

    連休最終日、いかがでしたか?朝晩はわりと涼しい風が吹きますが、昼の暑さは尋常ではないですね。とても外出する気になりません。台風6号が上海近くにあり、その影響で一日中強い風でした。もう一つ台風8号は週明けにも関東に上陸しそうなので、あちらは準備が必要です。私は、このところ週末は殆どスポーツジムに通っています。ところが今日は休館日だったので、久しぶりに南阿蘇までドライブしました。昼の暑さを避けて、午後3時頃から家を出たら、久木野は結構涼しくてぶらぶら歩くと本当に気持ち良かったです。四季の森温泉に入って帰りました。

    先日、下通りをブラブラしていて、脇道の路地に入ったところ、ベトナムの食材屋さんを発見しました。よく見ると奥の方はレストランになっていました。入ってみたら、店員さんも、お客さんも全部ベトナム人。言葉は殆ど通じず、旅行気分が味わえました。フォーというベトナム風のスープ麺を頼んだところ、私がアメリカで慣れ親しんだホンモノの味でした。アメリカは中華街の横にたいていベトナム人街があり、私はそのベトナム料理店巡りがアメリカにいた頃の週末の楽しみだったのです。それが、このコロナ禍で旅行もできないのに下通りで出来てしまった!嬉しいことこの上なしです。フォーを食べたあと、雑貨コーナーでベトナムの即席麺を3つほど買って帰りました。1個100−150円くらいです。感覚としては少し高め。しかし、驚いたのはその旨さ!店でフォーを食べたのに、帰宅後またそのベトナム即席麺を作ったら、大満足の味でした。

    また、私がいつも行く韓国料理のハヌルとその姉妹店の8th(エイトス)は間違いない美味しさなのですが、最近あと4つ韓国料理店を見つけました。うち2つはキンパプ(韓国海苔巻き)やチキンの店で店内でも食べれますが、テイクアウトが主のようでした。熊本もどんどん国際化しています。もしかしたら、コロナ禍で撤退した飲食店の居抜き物件を元気な外国人が物色しているのかもしれません。日本人も頑張れ!・・と思っていたら、昨日健軍電停前に伍乃四〇がオープンしました。早速食べてきました。美味しかったです!

  • 休日はオリンピックを見ますか?

    いよいよオリンピックの連休ですね。私はいっさいTVでスポーツを見ることはありません。野球もサッカーもゴルフも相撲も見ません。ランニングは好きですが、箱根駅伝も見ません。そして、オリンピックも見ません。全く興味がないのです。思い出すのは、アメリカに留学中、ちょうど長野オリンピックでした。アメリカにいて現地のニュースで長野の映像が映るのがなんとなく嬉しくて見た覚えがあります。それ以外、見た覚えがありません。聞くところ、オリンピック開幕より先にサッカーなどのリーグ戦が始まるそうで、変な感じです。だったら早く開会式をすればいいのにと思います。最近では、私は一日でTVをつけるのは10分ほどです。毎朝5時50分頃天気予報を見るだけです。後は全く見ません。

    一方、ネットフリックス、アマゾンプライム、ドコモのdTVの3つの配信サイトを駆使して、1日2−3時間はドラマを見ています。ほとんど韓国ドラマと台湾ドラマです。まとまった時間は取れないので、1回あたり10−20分くらい見ます。今現在進行で見ているドラマは6つほどあります。ご飯を食べながらちょっと見て、昼休みにちょっと見て、という感じです。最近見ているドラマでイチオシは「トッケビ」です。時間と空間を超えた壮大な韓国ドラマです。脚本を書いた人の頭の中がどうなっているんだろうと思うほど想像を超えた展開です。連休中、オリンピックを見ない人にはおすすめです。

    ところで、今日は給料日+夏のボーナスでした。とはいえ、私は経営者ですから支払う側です。自分のボーナスはゼロです。スタッフみんなに喜んでもらえるように、ありったけのお金を払いました。開業する前もボーナスを貰ったことはほとんどありません。思い返しても、医者になって20年以上たちますが、ボーナスが出た経験は大学で教員だった数年だけです。皆さん、夏のボーナスはどう使いますか?