むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • 人工超知能(ASI)の時代がくる

    梅雨ですから仕方ありませんが朝からずっと降ったり止んだりでした。最近、なぜかいつもに増して体調がいい。朝からチョコザップの状況を調べたらかなり空いていました。すかさず、歯のホワイトニングとセルフ光脱毛の予約をいれました。日曜早朝で雨も降っていたのでさすがに人は少なく、チョコザップの設備独り占め状態です。機械の操作にも慣れたので、脱毛は5分、ホワイトニングは8分で完了です。あとはランニング。いつもより時間をかけて3キロ走りました。走りながらYouTubeでソフトバンクの孫正義さんの株主総会での話を聞きました。ソフトバンク(SB)はこれからAI開発に全力を傾けるということ。AIと言ってもいま世に出てきたAIの次がAGIというそうで、SBが目指しているのはAGIの1万倍ぐらい性能が高いASIという人工知能で、10年以内に実現するといっていました。今のAIが精一杯頑張っても一人前ではない場合が多く、自動運転にしてもタクシーの運転手さんのほうが安全で確実です。次世代のAGIは今のAIを総括するいわば会社の社長とかデイレクターみたいなもの。そのAGIの指示でたくさんのAIが役割分担して働いてくれればいろんなことが自動でできるようになります。

    そのAGIを1万倍くらい性能アップしたものを作るとなると、夢のような話ですが、SBは人類の幸せな生活のためにAGIを開発したいと言っていました。未来が楽しみです。ある程度いまのAIが進歩すると、その上を行くAI開発はAI自身が考えてくれるので、あっという間に実現すると思います。最近のNHKニュースの一部はAIの自動音声で読まれています。全く人と区別がつかないレベルです。NHKはわざわざAIによる音声と断っていますが、言う必要もないでしょう。ちょうどハイブリッドカー(プリウス)は世に誕生した時、運転席のパネルにエンジンと電気のどちらで動いているか表示されていましたが、いまどきそんなこと気にもしないでしょう。AIもそんな感じで身近にいても誰も気にもしない時代がすぐそこです。

    参考>https://www.ibm.com/jp-ja/topics/artificial-superintelligence

    午後はいつもの水春のジムで更に5キロ走って今日は合計8キロランニング。温泉は混んでいたのでさっと汗を流したらすぐ帰宅しました。雨が降っても充実した日曜となりました。

  • ブルダックソース、辛くて美味しい!

    いよいよ6月の診療が始まりました。内科クリニックはどこでも同じと思いますが、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)に対して生活習慣を改善するための指示(例えば、塩分を7gいかにしましょうとか毎日歩きましょうなど)を書いた紙を皆さんにお渡しして、サインをもらわないといけなくなりました。大変な手間で、お一人お一人に事情を説明してサインを貰うと、大事な診察の時間がなくなるし、声も枯れてくるのでただでさえ小さめの声で話しているのにますます声が出なくなります。それに加えて昼休みには校医をしている中学校の内科検診で100名をこす生徒さんたちの診察をしたので、今日一日で200名近い診察です。とくにトラブルもなく一日終わってホッとしていますが、月初でレセプトチェックもまだ大量に残っているし、夕食後はチョコザップに走りに行ったので、時間が全然足りません。

    今回の生活習慣病の書類作成と、診察時にサインを貰う作業は内科開業医にとっては今後の存続の踏み絵みたいなものです。嫌とかしたくないとか言ってられません。しなかったらジ・エンドです。患者さんからも、今までかかっていたクリニックが閉院することになったのでこちらで薬をもらえますか、みたいな相談が結構あります。この先こういうケースが続々と増えてくると思います。今日も、大勢の患者さんにサインを頂きました。皆さん、スムーズにご協力いただいてありがとうございます。感謝します。サインを頂くのは、私が皆さんのかかりつけとして、責任を持ってフォローしますという契約のようなものです。書類にはそこまで書いてありませんが、私はそのような気持ちです。

    さて、話はガラッと変わりますが、辛いもの好きの私は毎日弁当にサラダを持っていくのですが、ドレッシングに大量のキムチ用唐辛子を混ぜて激辛にしています。先日、友人が私にプレゼントしてくれたのがブルダックソースという韓国のソース。ブルダックというインスタント焼きそばみたいなのは見たことありましたが、まだ食べたことありません。そしてこのソース!激辛!美味しいことこの上ないです。レタスなどにほんの数滴かけるだけで舌がしびれるほどピリピリとなります。私好みの味No.1です。カレーに数滴ふりかけたら、辛さ増しましの超美味しいカレーになりました。これは手放せないです。

     

  • 新チョコザップ生活

    せっかくの日曜でしたが、私は院内のワックスがけのため朝から院内待機でした。毎回この待機時間を帳簿付けなどの事務作業に当てているので、時間を有効活用しています。ただネックなのが、ワックスの日はジムで運動する時間がとれないことでした。それが、このたびチョコザップに加入したことで解決しました。病院に清掃業者さんが来るのが朝9時頃なので、ギリギリまでチョコザップで走ることにしました。何しろチョコザップは自宅から見えている距離なので行き帰りのロスタイムはゼロに等しい。せっかくなので、ランニングのついでにセルフ脱毛もやってみようと思い、自宅を出るときにアプリで部屋使用の予約を入れました。

    光脱毛は強い光をあてて毛根を焼くのが原理だと思います。光を当てたいところにジェルを塗ってあとは機械のプローブをしっかり当ててスイッチを押すだけです。強いフラッシュがたかれたようになります。目に悪いので備え付けのサングラスをしてから施術するのですが、それでも目のダメージが怖いので、目をつぶってブラインドで光をバシバシ当てていきます。初回は出力1からするようにとの説明だったので、全然痛くありません。次に行ったらもっと出力を上げて見ようと思います。ものは試しで5−6分セルフ施術をしましたが、あまりに簡単、すぐ終わりました。機械をきれいに拭き上げたら終了。あとは時間ギリギリまでランニングです。

    フェイスブックをみていたら、近所の斎場の駐車場でちょっとしたお祭りのような催しをやっていて、そこに私が追っかけをしているTexMex(テキサス風メキシカン)のキッチンカーLittleJosh’sがきていると知りました。清掃のおじさんにちょっと外出するけどすぐ戻ります、といって、大急ぎで出かけました。お目立てのタコスなどをいくつか買ってきて、ランチにしました。うまい!タコス大好き!日曜院内待機のストレスも飛んでいきました。

  • 運動習慣をルーチン化する

    昨日、発作的にチョコザップに入会して、とりあえず30分運動してみました。家からすぐ行けて、いい汗をかくことができて、帰宅後シャワーすればこんな便利なことはない。我ながらいいアイディアだった、と思います。夜にチョコザップのアプリを見ていたら、入会記念品をもらえると書いてあったので、これはもらっておかないと、と思い、朝5時半にチョコザップに行ってみたところ、何人もが走ったり筋トレしていてびっくりしました。みんな早起き!出勤前に一汗流すんだ。そこにおいてあった入会記念グッズをQRコードを読み取ってから受け取ってきました。家で開けてみたら、体脂肪計でした。スマートウォッチも入っていました。その体重計に乗ってみたら、なんとBMI、基礎代謝、体脂肪率、その他全11項目も測定してくれて、スマホのアプリと連動してデータが自動的に取り込まれました。ライザップすごい。こんなスグレモノをただでくれるなんて。

    この体組成計で身体の状態を毎日記録することで、運動のモチベーションが上がります。目標体重まで頑張ろうという決心が強固になります。さて、運動習慣を一日のスケジュールのどの部分にどのくらい組み込むか、結構難しいです。日頃忙しくてそんなに暇じゃないんです。以前は歩いて通勤したりしていたので運動もできて一石二鳥だったのですが、最近は時間節約のため車通勤にしているので、今度は運動量が足りない。結局、夕食後30分なら取れるだろうと考えました。着替えたり往復するのに10分とって、実際のランニングを20分と決めました。さて、今日はそれを試しに行ってきました。20分で2.6km走れました。いつも週末のジムで5キロ走っているのでその半分ですが、毎日できる無理ないスケジュールとしては上々でしょう。

    ランニング中、目の前のモニターにはライザップ編集の動画がずっと流れていました。ジムの使い方とかマナーも流れるし、宣伝(ランニング中も外れにくいワイヤレスイヤホンとか)も流れます。一番の目玉は運動のモチベーションを上げるショート動画とダイエットのための栄養指導の動画です。私も日々研究しているので知っている内容ですが、とてもわかりやすくまとまっているので感心します。チョコザップは無人の小さなジムですが、ライザップのこれまで蓄えたノウハウがたくさん詰まっているなと感心しました。

  • チョコザップはじめました

    GW明けは五月病の時期となりますが、多いのは連休で学校が休みの間、子どもたちや夫が家にいることでストレスを感じて体調を壊したとか、新しい職場や家庭環境の変化で眠れなくなったり体調を壊したような症例です。当院かかりつけの患者さんでしたら遠慮なく相談してください。現在新規の心療内科予約を止めているのは、患者さんが多すぎて血圧や糖尿など内科かかりつけの患者さんの待ち時間が伸びて迷惑をかけてしまったからです。

    高血圧の患者さんには家庭血圧を測った記録(血圧手帳)を見せてもらっていますが、ときどき持ってくるのを忘れた、と言われます。診察時に測ってもいいのですが、そのデータは通常より高めに出ることが多くあまりあてになりません。そこで、いつもはどのくらいですか?と自己申告してもらいます。「うーん、調子いいですよ。130の80ぐらいかな」とか言われると、この患者さんは適当に言ってるかも、と思うのですが、そこは大人。言われたことを信じてカルテにもその通りに記録しています。もし家庭血圧を測っていないのに測っているみたいな嘘をついても誰も得をしません。不利益を被るのは患者さん本人です。医者は警察や裁判官みたいに真実を暴くのが仕事ではなく、弁護士さんみたいに常に患者さんの味方です。だからといってそれに甘えて適当な嘘はだめですよ。

    ところで、私も食べすぎと運動不足で太ってしまい、反省すべき点が多いです。週末はジムで走っていますが、ジム(イオンモール)がとても混み合って好きなときにいけないのと、片道20分はかかるので何もせず行って帰るだけで40分ロスする。これは分刻みの生活をしている私にとってかなり耐え難い。そこで、家の近所にあるチョコザップを利用することにしました。晩御飯のあとにさっと着替えてチョコザップまで走れば3分かかりません。そしてそこで30分ぐらい運動してまた走って帰宅すれば、時間を無駄にせず毎日運動できます。さあ、頑張るぞ!