むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • アップルTVでオンディマンド

    寒い一日でした。これが平年並とのことですから、今までが暖かすぎたんでしょう。気温差が大きいので、体調管理には注意が必要です。私は結構な冷え性です。手足が冷たくなります。ビタミンをたくさん取ると多少いいのですが、それでも冷えます。以前私の経験では、コメなどの糖質をある程度摂ったほうが冷えにはいいようです。特に玄米は体があたたまる気がしました。せっかくおいしい新米を頂いたので、しばらくは糖質制限をかるくして、一日一杯はご飯を食べようと思います。

    昨日冷蔵庫の大掃除の話を書きました。とにかく食材を食べ尽くして一旦冷蔵庫を空っぽにしましょうという話です。同じことですが、備蓄した食料も一旦食べつくそうと思って、キッチンの食品棚を見回しました。いろいろあります。缶詰、昆布、干し椎茸、切り干し大根、レトルトカレー、スープの素、ふりかけなどなど。地震の後にはとりあえず非常時のためにとっておこうと言う気持ちが働いて溜め込んだ食材もあります。しかし、結局震度7を二回も経験した私たちが知っているのは、非常時にあまりたくさん缶詰やレトルト食品を準備しておかなくてもなんとかなったということです。すでに2年以上経過しています。そろそろ缶詰などは食べてしまって、一旦整理しないといけませんね。

    ところでアップルTVをご存知ですか?私は3年ほど前に買ったのですが、使い方があまりよくわからず放置していました。パソコンやiPadの画面をミラーリングしてTVに映せるので講演の際や院内のTVでメッセージビデオを流せば役に立つと思ってたまに使う程度でした。最近ふとしたことから、このアップルTVでアマゾン・プライムビデオというアプリをダウンロードしたらすごい数のテレビや海外ドラマ、映画がオンディマンドで見放題です。アマゾンプライム会員は無料なんです。地上波はくだらない番組が多すぎてほとんど見る気がしませんが、いいものを見つけたと思って、最近のマイブームとなっています。

  • 素晴らしい週末でした

    週末はいい天気でした。いかがお過ごしですか?私は2週間ぶりに休みでした。ぶっ通しで働いてやっと休息です。日頃しないといけないと思っていてもできなかったことをする貴重な時間です。まずはいくつかの買い物を済ませ、昼ごはんにフーディーワンでお惣菜を買いました。サンマの刺身、カキフライ、イワシの南蛮漬けなど日頃あまり食べないものをいろいろ買って、家に帰ってノンアルコールビールを飲みながらお惣菜をつまみます。最高の日曜日です。

    食後は自宅の庭を掃除。猛暑で全く手付かずだった庭や自宅の裏に並んでいるエアコンの室外機の周りにはびっくりするほど草が生えていました。45Lのビーニール袋6つになりました。達成感があります。その後犬の散歩。このところ忙しすぎて少し手抜き気味だったので、今日はゆっくり犬と戯れ、散歩も2回連れて行きました。

    そして、恒例のウォーキング。だいたい週末には1万5千歩は歩くのですが、今日は県庁のイチョウが綺麗に紅葉したのを見に行き、その足で江津湖を散歩しました。また次の1週間を頑張れるだけしっかり充電できた1日でした。

  • まずググれ

    「ググる」の意味がわからない人は勉強が足りません。「Googleで検索する」という意味ですね。それで、「人に聞く前にまずググれ」というふうに使います。新聞などでは使わない日本語ですが、今や子どもからお年寄りまでスマホを持っている時代ですから、こういう言葉は常識です。最近、ホリエモンの言葉で「記憶力より検索力」というのがありました。もっともな話です。テレビでクイズ王などありますが、携帯でググる時間さえもらえれば、大抵の答えは出ます。それをググらずに記憶しているからみんなビックリするわけです。

    しかし、世は総スマホ時代です。記憶していなくても、携帯を持ってさえいればググれるので、クイズ王にも匹敵するだけの知識が手のひらにあるのと同じことです。大事なのは、その中から正解を導きだす「検索力」です。

    来院される患者さんの多くが自分の症状を検索して、いろんな心配をしてこられます。例えば、「微熱、倦怠感、咳」と調べると「結核の恐れ」とか「肺がんの可能性」と出てくるわけです。そのググった結果をどう判断するかは素人にはできないことですから、結局私たち専門家の意見を聞くことになるわけですが、検索力を磨くことは現代人にとっては必須のスキルだと思います。そのためにも、検索できるツール(スマホやiPad)とネット環境(Wifi)を持つことが何より大切だと思います。スマホを音楽やゲームのためだけの道具にしてはいけません。

  • 世界株安の始まり?

    NYに端を発した世界同時株安は驚きましたね。一気に1000円近く下がっています。このところ好調だったため、含み損を抱えている人は非常に少なく、市場全体のムードは明るかったと思います。こういう時に、遅ればせながら株に手を出した人は大損したと思います。それでも、現物株を買っていれば、またいつか上がってくるかもしれません。

    昔は会社四季報などをじっくり研究して業績見通しなどで売買していた時代がありました。しかし、昨日も書きましたが、今は人工知能(AI)の時代です。プロのAIが株価の動きを瞬時に判断して、100分の1秒単位で売買注文を出しています。全自動です。我々素人がオンライン取引をしても絶対にかないません。この数年で一気にAIによる自動取引が普及したため、値動きがものすごく大きくなりました。いまや素人が手を出せる世界ではないのです。ペーパードライバーとF-1レーサーが同じ道路上でタイムを競うようなものです。このような世界で勝てるのはAIを制するもの=プロだけです。素人が勝ったとしてもまぐれですから、常勝はあり得ません。

    私は昔まだ人工知能などない時代にエクセルにマクロでプログラミングして、株価を自動的に読み込ませて一定のアルゴリズムで銘柄を抽出して自動発注するロボットを作ったことがあります。自分では株価も見ないし発注もロボット任せ。全自動なのでほったらかしで良かったのですが、バカバカしくてやめました。しかし、こんなこと(世界株安)で株で損して仕事も手につかないでは本末転倒です。まずは本業を頑張ることです。食べて行くだけのお金があればなんとかなります。

    明午橋から見た白川

  • 市民体育館で運動

    せっかくの連休ですが一日中雨でした。私は通常土日の休みにはブログ用の花の写真撮影も兼ねてウオーキングをしますが、この週末はできませんでした。朝から雨が降り続くため何をしようかと考えた挙句、水前寺の市民体育館へ行って見ました。ここにトレーニングジムがあるとは聞いたことがあったのですが、行くのは初めてです。行って見てわかったのですが、ジムと更衣室は全く別のところにあります。体育館内の共同の更衣室兼ロッカールーム兼シャワールームでまず運動用の格好に着替えます。外履きと別に運動用の内履きの持参が必要です。その後、ジムへ行くと自動販売機があるので、使用チケットを300円で買います。そのチケットにタイムスタンプがあるので、2時間を限度に自由にトレーニングできます。(体育館のホームページを見ても、このような利用案内がないので、困ります)

    私は以前ホリデーというスポーツジムのメンバーになっていました。そういう施設だと、機械を使った筋トレ、ランニングやステップマシン、エアロビのようなインストラクター付きのプログラム、水泳、温泉など全部自由に利用できて毎月1万弱です。とても充実していていいのですが、週1回くらいでは元を取りません。元を取るため無理してでも毎日行くというモチベーションがあれば、それでもいいでしょうが、今の私にとっては時間的に難しいのです。

    そこで今回の市民体育館ですが、自宅から5分ですからいつでもいけます。設備はホリデーに比べれば子供騙し的に小さいですが、300円で入会手続きも何もいらないので、悪くないです。今日は1時間ほど色々運動してカチカチだった肩こりがほぐれました。これだけでも行った甲斐がありました。