むらかみ内科クリニック

院長ブログ

BLOG

  • ネット銀行はすごく進化している

    クリニックはローンの都合で肥後銀行を使っていますが、ATMなど使うたびに手数料を取られるので、利子など期待できない昨今、使えば使うだけ損をします。それでも、各取引先への入金やスタッフへの給与振込などは肥後を使っています。一方、ネット銀行の進化は凄まじいです。私は主にネット銀行(住信SBI銀行)を使っています。スマホにアプリをダウンロードしておくと、各種振り込みなどは指紋認証や顔認証ですむため、暗証番号は不要です。コンビニのATMでも、スマホ側で指紋認証すればキャッシュカードなどなくても出入金できます。暗証番号よりそのほうが優れているのは間違いありません。しかも、私の使っているSBI銀行は月に15回まで手数料無料のため、ほとんどATMや振り込みで手数料を払うことはありません。すばらしい!

    話は変わって、今、職場でパソコンを一台増設するため注文しているのですが、アップルから留守電があり、連絡したいことがあるので折返し電話がほしいとのこと。電話したところ、オペレータにつながるまで15分ほど待たされました。さらに、名前と住所を言えと言うので、言ったところ、それではないというので、クリニックの名前と住所を言ったら、OK。次に電話番号を言えというので、クリニックの電話番号を言ったら、それではないと言われるので、自宅のを言ったらそれでもないという。そっちから電話してくれというからかけたのに、個人識別できないのでこれ以上お応えできませんという。何のクイズをやってるんだ、アップル。

    もしかして、と思って、私の携帯番号を言ったら、それですと言われました。やっと個人識別が終わり、ホッとしたところ、ところでご用件はなんですか?と聞かれるので、そっちが折り返し連絡がほしいというからかけているし、問い合わせ番号は最初に伝えたというと、しばらく待たされた挙げ句、配送のミスで、予定より1週間ほどお届けが遅くなりますとのこと。こんな苦労させて、なあーんだと思います。そんな内容の連絡は折り返し電話がほしいというメッセージの代わりに最初から伝えてくれれば済むはず。アップルともあろうものが、ひどいサービス体制。時は金なり。

    久しぶりにグリンピア南阿蘇の温泉♨️行ってきました。寒い日の露天は最高!

  • 土曜の診療は緊張感マックス

    このブログは、平日には主に医療やビタミンの話題、週末には私の趣味やプライベートの過ごし方などを書いています。当院を訪れる患者さんなどが、ブログ読んでますよ、と声をかけてくれることもあり、嬉しい限りです。面白いことに、みなさんが興味を持つポイントは、人それぞれです。ビタミンはどれを買ってどう飲んだらいいかというお問い合わせは多いのですが、温泉の話、ラーメン屋さんの話、韓国ドラマなどの話など食いつくポイントはいろいろです。毎日、頭を悩ませて今日は何を書こうと思うのですが、感想など言ってもらえると嬉しいです。

    もう一つ私がよく書くのが、どう生きるべきか、幸せをつかむヒントです。これは、職場や家庭で悩み多き心療内科の患者さん向けに書いているところもありますが、当院スタッフみんなにも聞いてほしいことです。私は朝礼などではあまり発言しませんが、スタッフに向けたメッセージはここに書いているので、私の経営理念や患者さんへの思い、ストレス社会をいかに切り抜けるかなどよく読んでみんなに幸せになってもらいたいと思っています。

    しかし、いつも相当忙しいので、平静を装っていますがイライラする事はよくあります。患者さんの名前を呼んで、診察室に入ってこられるわずか10秒ほどで過去のカルテを急いで読んでこれまでの経過を頭に呼び起こしているのですが、たまに他院からの紹介状など10枚ほどある資料をドバっと渡されては間に合いません。そういった段取りの悪さがかさなるとイライラも積もります。特に土曜は半日で通常の一日分の患者さんが来られるので、緊張感もマックスです。目の前の患者さんに最高の治療をすること、それも与えられた時間は一人あたりわずか数分です。大学入試の本番くらいの緊張感で毎週土曜日は診療しているので、どうしてもスタッフに優しくしている余裕がありません。ブログではスタッフみんなに幸せになってほしいと願いつつ書いているのですが、実際の診療中は、ピリピリと仕事しています。絶対に判断ミスは許されない、患者さんの命がかかっているので、許してほしいと思いつつ懺悔です。

  • 「食べてうつぬけ」

    以前クリニックの待合においていた「食べてうつぬけ」という本がありました。うつやパニックなどは鉄と蛋白が足りていないので、まずは栄養補給をすること、サプリもうまく使うこと。そうすると、安定剤や抗うつ薬は減らせるし、やめられることもある。そういう内容です。皆さんに読んでいただきたい本です。実は今日、この著者である奥平智之先生のWEB講演会がありました。オンラインとはいえ、このようにリアルタイムにお話を聞くことができて、嬉しかったです。私も実践している分子栄養学の応用の話でした。

    この、栄養療法は別名メガビタミン療法とも言います。大量のビタミンとプロテインを使うのが特徴です。栄養学といえば、古来、バランス良く食べましょうとか、塩分は控えめに、とかそんな話しかありませんでした。しかし、分子栄養学による栄養指導は全く異なります。例えば一日に推奨するビタミンCはレモン100個分にもなりますから、食品で摂ることは不可能。鉄ならほうれん草にして1日4キロです。牛じゃないんだから、と言われそうです。

    そのように、患者さんごとに必要な成分を必要十分(食事では取れないほど大量に)とっていただくと、体質的に酵素活性が弱くてもその酵素をフル活動させることで健康度をアップできるという理論です。サプリは保険が効かないので、当院ではネット(iHerb.com)でどれを買ったらいいかのアドバイスだけします。日本のビタミンは含有量が少なくあまり使えません。日本のサプリは医薬品と違ってちゃんと表示された量の成分を含有しているか検査されていません。一方アメリカのビタミン剤はすべて国家基準をクリアしているので安心して使えます。そこで、当院での推奨のビタミンはアメリカ製です。

    暖かいのでツツジみたいなのが咲いてます

  • NO(一酸化窒素)とH2(水素)の時代

    医学部で基礎の勉強のなかでも一生役に立つのが薬理です。薬の知識です。私は薬理が大好きで、学生時代に第2薬理という研究室に入り浸って循環器薬理の研究をしていました。その当時私を指導していただいたのが、子飼のあらき循環器内科の荒木先生と、西教授(現在桜十字熊本東病院)でした。私の恩人です。私が研究したのは心臓の冠動脈の内皮細胞から産生される一酸化窒素(NO)に関するものです。その当時、NOが血管拡張物質として発見され、ノーベル賞をとった時代でした。このNOの研究はその後世界中でどんどん進んで現在も花盛りです。

    今日、帰宅してWEB講演会に参加しましたが、肺高血圧の話題でした。肺高血圧の治療にはNOを用います。私はこの肺高血圧治療に近いことをアメリカ留学中に研究していたので、やっと治療法が確立して来たことを嬉しく思いました。NOは狭心症の治療薬ニトログリセリンの作用機序にも関係しています。また、バイアグラとして別方面でも有効性が確認されています。

    一酸化窒素(NO)の研究も面白いですが、これから注目すべきは水素ガス(H2)だと思います。H2は水素自動車(トヨタのMIRAI)が話題ですが、燃えれば水になります。このH2を吸入することで、疲労回復、がんの治療、アンチエイジングなどの効果が報告されています。酸素を吸入させる治療とは反対で、H2には体の酸化を予防する働きがあります。私も自宅に水素発生器をもっています。自分はいつもメガビタミンで元気にしているので水素吸入の効果はよくわかりませんが、理屈を考えればいいものだと思っています。

     

    地蔵峠付近から阿蘇盆地を見下ろす風景

  • 人生良し悪しでなく「良いことばかり」と思うべし

    例えば車の運転をしていて、全然信号に引っかかることなく「ついてる♡」というときがあります。日頃の行いがよく、神様も味方してくれているのかもしれません。素直に喜んで感謝したらいいと思います。逆に、する事なす事スムーズにいかないことばかりというときもあると思います。信号の運も同じです。しかし、考えようによっては、赤信号で止まったことで、スピード違反の取締りに引っかからなかったとか、もらい事故に合わずに済んだとか、気づかないラッキーがあったかもしれません。

    病気も同じです。健康で元気なら、そのことを日々感謝しないといけません。しかし、病気で体調が悪いのも別の意味でラッキーだった可能性はあります。NYのテロのとき、飛行機が乗っ取られて貿易センタービルに突っ込みましたが、あの飛行機に乗る予定だった乗客が、体調不良で搭乗をキャンセルして命が助かったという例があります。そこまでまれな例を出さなくても、会社のストレスで体調を壊して休んでしまうことがあるかもしれませんが、休まずに無理して出勤したら、頭も回転せずに通勤中に事故に合うとか、大事な決済を一桁間違って会社に大損害を与えてしまうとか、何が起こるかわかりません。体調不良で休んだという事実だけ見れば、あまりいいことに見えませんが、神様に実は休ませてもらったのかもしれません。本当はラッキーだったのに、それが見えていないだけなのです。

    そこで、赤信号ばかりにあって運が悪いとか、体調壊して仕事を休んでしまって、ついていないと思うかもしれませんが、いいことも悪いことも全部含めて「いいこと」と思えばいいのです。ただ、神様に見放されるような悪い行い(人を欺いて私利私欲に走るようなこと)ばかり日頃からしていると、本当にバチが当たるかもしれませんけど・・。

    萌の里